ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【DQ3プレイ日記】 part6 世界放浪記

2016.10.31 13:56 | コメント(0) | DQ3プレイ日記

dq3.jpg
ご無沙汰しています

どうも、レジェンドさつきです。
DQMSLの方でも今日レジェンドクエストⅢ来るかな?
なんとか言えや、運営。

さて、こちらのプレイ日記、「あ、こいつまーた途中で投げたな。」って思ったでしょ。
残念、今回のさつきさんは今までとは違うのです。
ネオ・さつきさんだから。
やっぱダサいから普通のさつきでいいです(´・ω・`)
前回までのあらすじ
特に明確な目的もなく漂流を続けるさつき一行。
なんとなく流れ着いたのは外人嫌いな王女さまが住むジパングと言う名の国。
蛮族生贄という悪しき風習を絶ったと思ったら、倒したのはおざぶとん王女様でした。
伝説の秘剣と呼ばれる「草薙の剣」をもらうも、なんともな攻撃力。
とりあえず名前の通り草刈り用の小刀となりました。
ジパングでの騒動も一件落着し、次はどこを目指すのでしょうか。

<< Part 1はこちら
<< 前はこちら

オーブって何

さて、ヒミコが居たところに転がってた紫色の玉。
なんだこれ。

さつき「コレ何(´・ω・`)?」
アニィ「なんかだいじなものっぽいよね」
りかこ「でっかいビー玉だ!」
るりこ「きれい(*´ω`*)」

さつき「賢者の知恵をお貸し。」

りかこ「こちらの正式名称はパープルオーブ。世界に危機が訪れし時に復活するという不死鳥ラーミアに捧げるために必要な儀式用の装飾品です。また、このオーブ単体ではなんの効力も発揮しないとされており、不死鳥を復活させるためには同様に世界に散らばっている残りのオーブをすべて見つけ出し、祈りの祭壇へ捧げる必要があります。各オーブはとある特別な笛の音に反応するので、まずはこの山彦の笛を探すのがいいかもしれません。不死鳥の力を借りなければ魔王バラモスを倒すことはかなわないでしょう。

(゚∀゚)!?

さつき「り、りかこ・・・(´・ω・`)?」
りかこ「おー(*´∀`*)?」

りかこ全部言った!
というか本来なら誰かからコレくらいの指示がないとこの先のストーリー進めらんないよね。

笛探し

とりあえずオーブに反応するというを探しに。
アープの塔なるものがあるらしく、登ってみる。


あ、えっと。。。
先に懺悔しておくと、この笛マジに1回も使ってません
なくてもなんとでもなります。

取り方は、最上階あみだロープの中央付近から下の階へ落ちると、この宝箱群に出会えます。

るりこ「パプー」
りかこ「おもろい(*´∀`*)」
アニィ「わりと音でかいな」
さつき「次わし♪次わし♪」

わりと世界とかどうでもいいスタイル


寄り道

を手に入れたものの、オーブの手がかりは一切ない。
またりかこに喋ってもらってもいいけど、アレ、ちょっと怖いしなあ(´・ω・`)

りかこ「とりあえずずっと吹いてたらいつか反応するんじゃない?」
るりこ「それいい!わし吹く!プーー!ピーー!」
アニィ「うるせぇwww」

謎の音を発しながら海原を行く一行

スー

プピプピ言いながら航海していると、案の定迷子に。
Uターンすらままならない川の上流まで来てしまい、途方にくれていると村を発見。
なんだか、ジパングのように手放しの迫害をされることはないとわかり、1泊させてもらうことに。
ちなみにスーの村というらしい。
空気漏れてますよ。

村を巡回していると、驚愕の存在を発見。

「わたしは しゃべるうまの エド。
 みなさんに いいことを おしえましょう。」


しゃべんなよ((((;゚Д゚))))
「いーひひひひひーんっ!」って言えよ((((;゚Д゚))))
※ネタバレすると、へんげの杖で動物に返信して喋りかけると
 「いーひひひひひーんっ!」って言います。

これがUMAか

あと、村を物色していると、井戸の端にこんなん落ちてた。



エジンベア

スーの村からまっすぐ南へ行くと、荘厳なお城が。
さつき「たのもっ・・・」


お?

さつき「やっておしまい」
りかこ「あいな(*´∀`*)」
るりこ「よっしゃー(*´∀`*)」
アニィ「ストーーーップ!」

どうやらここは平均年収が一定以上じゃないと通してもらえない様子。
うむ、ここはアレだ。

さちえもん「きーえーさーりーそーう」



ざまぁ

さつき「後ろから杖で殴って(小声)」
るりこ「御意(小声)」
りかこ「わし、前から(小声)」
アニィ「やめろってww」

中入ってみればなんてことない普通のお城でした。


よーし(*´∀`*)♪

アニィ「わかった、今後ここでは俺が話しかける人決める!」
アニィ「るりちゃんもすぐ臨戦態勢入んないで!」
アニィ「あー!りかちゃん詠唱破棄して!」

渇きの壺

どうせなので、貧乏人は貧乏人らしく、もらえるものはすべてかっさらっていきます。
あんたらが悪いんだぞ。

お、エドの形見(死んでない)発見!

アニィ「みんなで回し読みしなさい。」
三人「(´・ω・`)」

さつき「うし、帰ろうぞ」
アニィ「いや、一応挨拶していかんと」

渋々王様に謁見

天空目線に草

さつき「ここで渇きの壺使ったら王様カピカピになるんと違うか(*´∀`*)?」
りかこ「実験の時間じゃー((*´∀`*))」
るりこ「わしが使うー(*´∀`*)」
アニィ「1回くらいならええか^^」


鍵コレクター

渇きの壺を使いに。
場所は「しゃべるうまの エド。」が教えてくれます。

アイテムを使うのはアニィ

アニィ「なんでさっちんいつもカバンパンパンなん?ww」
さつき「わかんない(´・ω・`)」

中に入るとダダっ広いほこら。


おっと、万能鍵!
これで、厳重に保管されている宝物庫の鍵であろうと、
凶悪な犯罪者が幽閉されている牢屋の鍵であろうとなんでも開けることができます。

さて、鍵も手に入ったことだし、次はいよいよ本格的にオーブ探しじゃ!


あとがき

はい、結局オーブは全然集まってませんでした。
ただ、最後の鍵はオーブ集めには必要不可欠なので、前進しているといえばしているんです。
本当です
次回でオーブは集めきってしまう予定です。
ひょっとすると筍一派には抱腹絶倒の回かもしれません。
それ以外の人にも楽しく読んでもらえるように努力する所存です。
それでは、今回はこのへんで(((*´∀`*)))
DQ3プレイ日記の記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)