ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【R6S】OPERATION: CRIMSON HEISTの情報を見た感想

2021.03.15 16:00 | コメント(0) | R6S

iyi4ymw3suh61.png
ごぶさただったな

どうも、さつきさんです。
死んでません。

この度、CS → PC へ移行しました。
実際に本格的に移動したのはY5S4なので今シーズンからですね。

そんなシージももう6年目に突入です。
今シーズンはまるっと飛ばしましたが、久々にやっていきたいと思いますよ。

新オペ

新たに追加されるオペレータは1名。
今シーズンは防衛側のARUNIでしたね。
今度は攻撃側。

FLORES

男性の攻撃オペレータ。
アルゼンチン出身で今回はなんと元泥棒だそうです。

RAINBOW、もうなんでもありだな

単純な悪党ではなく、犯罪者から金を奪って貧困層に配るという、
いわゆる義賊みたいな活動らしいです。

スピード:★★☆
アーマー:★★☆

武器

武器はプライマリがAR33SR-25
AR33THATCHERが持ってるやつですね。私はサプつけて運用してます。
SR-25BLACK BEARDが持ってるマークスマンライフルです。
DOKKAEBIでもない限り私は単発はあまり使えません使いません。

セカンダリはGSH-18
スペツナズが持ってるやつですが、私はPMMの方しか使わないのでよくわかりません。

サブガジェット

サブガジェはフラバンとクレイモア。
どちらも強力。
個人的にはドローン操作中の飛び出し対策にクレイモア持っておきたいかなあ。

固有ガジェット

固有ガジェットはRCE-ラテロチャージ
少し大型のドローンを操作し、目標物の近くで爆発させます。
爆破モードに入ると防弾仕様になり、爆破モード移行後約3秒で爆発します。
これだけ聞くとノーリスクキルが取れそうですが、以下のデメリットもあります。
  • MUTEの影響を受ける
  • 操作開始から10秒感しか使用できない
    (10秒経過するとその場で爆破モードへ移行する)
  • ペストにより奪われた場合、その場で破壊
    (爆発はしない)
これらのことから、意外に万能ではなく、ちょっと癖があります。
ただし、使用可能数は4台となかなか多めなので、
熟練者が使うと恐ろしいことになりそう。

マップ

国境リワーク

あんまり誰も望んでないリワークかな?とは思ったのですが、
TTSでお散歩してみた結果、なかなかいいマップに生まれ変わってました。
個人的にはトイレ・窓口が守りやすくなったのがいい感じですね。
少しクイックまわした感じでは、やや防衛有利かなといった感じでした。

クイックのマッププール変更

今シーズンからクイックのマップローテがなくなり、
大学を除く全てのマップがプール対象となります。
あんなクソマップやこんなクソマップももれなく対象だぞ☆

いや、大学は!

あと個人的には夜間マップも復活させてほしいです。
おなしゃす。おなしゃす。


その他の調整

マッチリプレイ機能

みんなが待ってた待望のマッチリプレイ!
ただ、OWのリプレイ機能のような魅せる編集ではなく、
「さっきのキル釈然としねえな」とか、
「ここの攻め何がだめだったんだろう」とかいうような、
どちらかというと検証や疑惑の調査に使うためのものです。
TTSでやってる時は勝手マッチがまるごと記録されてました。
ちなみに、カスタムの試合も対象になるみたいです。

ディフューザーの優先度追加

ラウンド開始時、誰もディフューザーをピックしなかった場合、
優先度に応じてディフューザーが配られるようになります。
簡単に言うと、エントリーフラッガーのASHや、
1の動きを行うNOKKなどが開幕ディフューザーという状況が少なくなるということです。
開始と同時にガラフックでポイントど真ん中にディフューザーを忘れてくるAMARUが居なくなるのもいいこと。

新エリート

次シーズンのエリートスキンは不明。
YEAR6中にCAPCOMとのコラボでバイオハザード
ジル・ヴァレンタインエリートが実装予定です。(オペレータはZOFIA


オペレータ調整

MUTE強化

MUTEというかシグナルディスラプターの効果対象の増加なんですが。
これまでディスラプターの対象外だった、
エアジャブクレイモアといったガジェットも無効化するようになりました。
これがなぜ強化かというと、
ディスラプターの後置きで飛び出し対策を無効化できちゃいます。
クラブハウス金庫守りの時のガレージ飛び出しなんかもできそうですね。
やべえ。

BBのシールドがまた薄く

BLACK BEARDのシールド耐久値が 50 → 20 に変更されます。

20 て

実装当初から計算すると、シールドの耐久値は現在1/40まで落ちました。
プラスチック製にでもなったんだろうか。
あと地味にMk-17の威力も49 → 40に減ってます。
くそ。

KALI強化

CSRX 300の威力が122 → 127 へ変更。
これによりアーマー3のオペレータであっても、胴当て確定負傷となります。
(ROOK 防弾ベスト着用時はこの限りではない)

攻撃セカンダリ一部変更

攻撃オペレータのセカンダリ武器が一部変更となります。
変更後の武器は来シーズンから新登場のGONNE-6
装填は1発のみで、ソフトブリーチ(ASHのブリーチング弾のようなもの)が可能です。
また、この弾に殺傷能力はなく、ヘッドに当てても5ダメージが入るだけです。
更に言うと、セカンダリを装備中のムーブバフ(ちょっとはよなる)も適用されません。
実装予定のオペレータは、
GLAZDOKKAEBILIONFINCA
GRIDLOCKAMARUIANAZEROの模様。
特にDOKKAEBIC75-autoが没収されたので、
人によっては弱体化に写るかもしれません。

MOZZIEペスト仕様変更

地味ですが、ドローンがペストの近くにきた際のアラートに警告音が追加されます。
警告音により、どの程度距離が離れているかを推測できるようになるとのこと。

TWITCHフラバン没収

今シーズンでASHからもぎとったフラバンがもう没取されます。
代わりはスモーク。
うーん...。

DOKKAEBI迷走

フラグが取られて、戻ってきて、また取られます。
今シーズンのDOKKAEBIはフラバンとスモーク!
なんだろう、もうローテしてんのかな、これ?


まとめ

久々に記事書いた。
えらい。さつきさんえらい。
いや、書きたいことはいろいろあるんだよ。
脱獄のこととか。
ただ今度書こー!って思って気付けば忘れてしまう。
歳ですね、もう。
さあ、今回の記事もシーズン開始ギリギリで上げる形になりました。
とりあえず来シーズンめちゃくちゃ大きな変更点はないかな?
YEAR6中には根幹からガラッと変わる仕様変更もありそうなので、
今後も注目していきたいと思います。
R6Sの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)