ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【R6S】Y6S2 NORTH STARの情報を見た感想

2021.05.24 11:00 | コメント(0) | R6S

north_star.jpg
NiP優勝おめでとう

どうも、さつきさんです。
インビ見てたら完全に生活リズム狂いましたGG。

いやー、それにしても今年のインビはLATAMチームの快進撃がすごかったですね。
CAGは残念だったけど、それでも準優勝のLiquidに勝ったのはすごい!
BDSとEmpireにも惜敗だったので、次は頑張って欲しいです。

さて、毎年恒例ですが、
インビのグランドファイナル前に次シーズンの情報公開がありました。
今回はその辺を紹介していきます。

シーズン名

新シーズンはNORTH STARです。
北極星ですね。ポラリス。
画像にもあるように、なんかヘリがスポットされてます。
グランドファイナル前にokayamaさんが言ってたけど、
今シーズンから「OPERATION:」ってのが名称につかなくなりました。
なんか意味あるのか?


新オペレータ

今シーズンは防衛オペレータが1名追加されます。

THUNDERBIRD

コードネームはTHUNDERBIRD

!?



はい。
ナコダ地域出身の女性オペレータです。
アーマー:★☆☆
スピード:★★★

プライマリ

メイン武器はSpear.308SPAS-15
SpearはFINKAが持っているAR、SPASはCAVEIRAが持っているSGです。
攻撃側の銃持っているのはかなり強そう。

セカンダリ

サブ武器はQ-929Bearing 9
Q-929はYINGLESIONが持っているHG、
Bearing 9はHIBANAECHOの持っているSMGです。
ARにSMGって組み合わせは相当強そう。
余談ですが、Q-929にサプ付けたときの音がたまらなく好きです。

固有ガジェット

固有ガジェット名はKóna Station



効果は範囲回復で最大3個所持です(2021/05/24 時点)。
情報公開された時点での詳細は以下のとおり。
  • 設置後自動起動
  • 敵味方問わず最初に侵入したオペレータを回復
  • 1度発動するとクールタイムに入る(CTはかなり長い)
  • リバイブも可能
  • 上限を超えた回復も可能(超過分は青ゲージで表示、徐々に減少 → DOCと同じ)
  • ガジェットの有効範囲は半径2m
  • 銃で破壊可能
  • EMPの無効化の対象

まあ無難な調整じゃないでしょうか。
攻撃側の破壊優先度はかなり高くなりそう。
これまで盾裏で粘っていた防衛がより長期間居座れるようになる気がします。
カフェ3FのL字とか。

サブガジェット

汎用ガジェットはインパクトグレネードC4 ニトロ

いや、君もうMELUSIやん

足早くてニトロ持ってて銃強い。
完全にローマー向けの尖ったキャラですね。


マップリワーク

今シーズンは新マップなし。
代わりにファベーラがリワークされます。

外壁の強化

これまでほぼすべての壁が破壊可能だったファベーラですが、
リワーク後は外壁の大半が破壊不可になっているようです。

マップディレクター:(旧ファベーラは)ちょっとやりすぎた、草

やりすぎた、じゃねぇよ

マップコンセプト

なんて言ってたか言葉は忘れましたが、
情報共有しやすく、次の部屋がどうなっているかが感覚でわかるようにしたそうです。
(確か)
様々な場所が表示されていましたが、今回ほぼゼロベースから設計し直したらしいので、
ぶっちゃけほぼ新マップです。

ガワだけ同じ、中身は別物。

カジュアルリワーク

今回のファベーラはカジュアルリワークを想定しているそうなので、
ランクや競技シーンのマッププールには影響がなさそう。
少し前の民家のリワークみたいなもんですね。


バランス調整

各種ガジェット・オペレータのバランス調整の情報です。

バンシーソニック弱体化

MELUSIのバンシーソニックが壊れやすくなります。
まあもともとぶっ壊れ性能だったので、残念でもないし当然。
主な仕様変更はこんな感じ。
  • バンシーに開閉ギミックが追加
  • 設置時は閉じた状態で設置
  • 攻撃側がバンシー感知範囲に入ると開いて、従来どおり音と移動阻害を行う
  • バンシーオープン時は銃で破壊可能に
よいんじゃなかろうか?

ブラックミラー、イーヴィルアイ、防弾カメラの弱体化

これらのガラスは防弾仕様でしたが、
来シーズンからは近接攻撃でヒビが入り視認不可になります(ガジェット自体は壊れない)
ミラ窓はボンベ破壊して射線通すとか、
イーヴィルアイはガラス開いて見るくらいしか視認する方法はありません。
ただし、音は変わらず聞こえるので、近くに敵がいるかどうかの判断は可能です。

防弾カメラ強化

上記弱体化と並行して、防弾カメラは強化もされます。
これまで直線しか見れずあまり使いみちのなかった防弾カメラ。
左右首振りができるようになり、さらにEMPテーザーが発射可能になりました。
攻撃側のガジェットを一時的に使用不可能にすることができます。

※紹介されたタイミングが「TTSのみの実装機能紹介」の時だったので、
来シーズンに実装されるかは微妙です。


SMOKE弱体化

SMOKEのガスキャニスターの壁抜けが無効に。
これ、2年以上前から議題に上がっててやっと実装

誰も覚えてなくて草


機能調整

特定のキャラではなく、全体に影響する調整の紹介です。

弾痕ピーク修正

これまでみんながやってきた弾痕ピーク。
かねてから問題として取り上げられてましたが、
ようやく修正され視認不可能になりました。
これにより、少なくともワンパン穴でのピークが必要に。

死体の同期ズレ修正

これはまあプロシーンが中心の問題。
プレイヤーごとに死体の表示方法が違うことや、
不自然な方向に倒れ込むことで視認性が悪くなり、
不利益を被ることになる場合への対策。
来シーズンからは死亡後は、
死亡オペレータの半透明なアイコンのみが表示されるようになりました。
ちょっと味気ない。

体力表示の変更

これまでアーマー1~3というなんともわかりにくい表記だった体力。
来シーズンからは数値化されわかりやすくなりました。
脚1 → 125
脚2 → 110
脚3 → 100
コレに伴い、ROOKの防弾ベストを着用した際の仕様が体力+20に変わります。

ドローンカウント

攻撃側のドローンが残り何台かが表示されるようになりました。
「n台壊したー」って報告をしなくて済むようになりました。


TTSでのみ実装予定のβ機能

こちらはまだ開発段階の機能で、ユーザのフィードバックを必要としているものです。
TTSにのみ実装されるもので、来シーズンの本サーバへの実装はありません

死亡後のガジェット操作

攻撃・防衛ともに、プレイヤーが死亡後も自身のガジェットを使用できるという機能。
使用できるのは、死亡時にフィールド上に展開している自分のガジェットのみだそうです。
正直、ECHOMAESTROがガジェット使えるのは強すぎると思う。


まとめ

急いでとったメモをもとに起こしたので漏れやミスがあるかもしれません。
今回からは日本語字幕も付いていたのでリアルタイムで追いかけるのが楽でした。
さすがに早口で英語喋られると何言ってるかわからん。
TTSのオープンは日本時間の26日水曜日からです。
実際は25日の26時とかそんなんじゃないかな?
より細かい情報はTTS入っていろいろ検証してみたいと思います。
R6Sの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)