ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【DQ3プレイ日記】 part4 海賊王に、わしはなる

2016.10.03 12:00 | コメント(2) | DQ3プレイ日記

dq3.jpg
世はまさに大航海時代

どうも、よだれ・D・さつきです。
D(だらり)の系譜。

はい、今回でようやく序盤終了です。
長いような短いような。
パートを取り過ぎなような。
先が思いやられますが。

あ、ちなみにブログは追いついてませんが、ロト編までクリアはしております。
画像が上がらない不具合と戦っているので、こちらの更新ペースは変わりません。
残念。
前回までのあらすじ
砂漠地方に魔法の鍵を取りにいったさつき一行。
道中りかこ甲羅大量の砂が入るアクシデントに見舞われたり、
どう考えてもここに配置すべきじゃないだろうというレベルの強さのカニに追いかけられたり、
財宝を手にしたばっかりにエンカウント祭りに参加させられたりと大変な目にあいましたが、
なんとか魔法の鍵をゲット。
関所を越え、次の目的地を目指します。
余談ですが、苦労して手に入れた黄金の爪
隠しダンジョンのバルログ黄色い小峠)が落としました。
今5個あります。

<< Part 1はこちら
<< 前はこちら
次はこちら >>

胡椒フェチのわがまま

ポルトガ

関所を抜け、最初に到着したのはポルトガというお城。
そこで待っていたのは胡椒が欲しくて欲しくてたまらない王様。

まじか。

はい、どうぞ。
でもどうやらだめらしい。
東にある」というアバウトな情報のもと来た道を引き返すことに。

ちなみに恒例の武器・防具屋めぐりをしていると・・・

さつき氏、アッサラームで吹っかけられていたことが判明。

さつき「・・・ごめん。」
アニィ「どんまいw」
りかこ「ええんよ。」
るりこ「スカートはいい買い物だったし♪」

少し泣きました。

権力に忠実なホビット

ホビットなのか、きこりなのか。
はたまたホビットのきこりなのか。なぞはふかまるばかり。
東へ赴くためにに洞窟を抜けようとするとなんかいた。

とりあえずファーストインプレッションは最悪。
その人の印象は第一印象で決まるそうです。
こいつ苦手。

しかし、王の手紙を朗読したところ態度を一変。
てめぇ。
力ずくで封鎖されていた壁を拳でこじ開け、通れるように。
これ、崩れないよね?ほんとに?

バハラタ

洞窟を抜けるとバハラタという町へ。
ここか。
まったく胡椒くらい自分で買いに来たらいいのに。
さつき「たのもー。」


ないじょのいこぉ(えなり)

緊急会議。
さつき「ないね。」
アニィ「売り切れか?」
りかこ「GABANでいいんじゃない?」
るりこ「うん、りかちゃんに賛成w」

GABANをふくろに移し替えていると、なにやら騒がしい声が聞こえてきた。

何やら、ただならぬ事情があるようで。
のこされたおじいちゃんに詳しく聞いてみるとこんな感じ。
  • あれ(グプタ)は娘婿。
  • 娘さらわれた
  • あれ(グプタ)おこ。
ふーん。
さらっていったやつ、覆面パンツの変態じゃなかった?
とりあえず商人1人パーティでは不安なので、追いかけてみます。


誘拐犯討伐

誘拐犯のアジトは北東の洞くつらしい。
そこまでわかってても誰も助けにいかんのか。
正直、「胡椒やるから」つってポルトガの王様呼べばいいんじゃないの?
ビジネスの話をしようよ。

んまあ、こっちも非GABANの胡椒が欲しいので、助けに行きます。
最深部は居住スペースになってました。
成金感ぱねぇ。
モヒカン眼帯という世紀末な出で立ちの子分から仲間に勧誘された。
断ったら絡んできた。

THE 見たことある人たち
カンダタ子分攻略メモ
分かりやすい物理系キャラです。
ルカナンをたくさんかけてくるので、スクルトで応戦しましょう。
ちなみに私のパーティはご覧の通り、スクルトなぞありません。
直前にロマリアの宝物庫からルーンスタッフを手に入れてましたが、
なんと、DQ3のルーンスタッフにはスクルト効果がありませんでした。
君(ルーンスタッフ)はなんのために存在してるの。
遊び人込みで来た人は頑張ってください。気合です。


なんとかみんな元気な状態で討伐。

はよ逃げんか!たわけが!

ほら見ろ・・・

んでまあ子分が4体伸びてるわけなので、当然怒られますよね。

カンダタ攻略メモ
気合。
私はやくそう作戦で行きました。
遊び人はたぶん2発喰らえば消し飛んでしまうので、常に7割程度はキープするようにします。
攻撃は前回のカンダタ戦と同様で、カンダタへは主人公武闘家子分へは遊び人で攻撃します。
回復は全員にやくそうを持たせて、誰でも回復できる体制にしますが、
私の場合りかこるりこが立て続けに遊んでてさつきさん昇天しましたw

なんとか討伐したところで、カンダタさんの名台詞炸裂。

ゆるしますか?
はい → いいえ

ここでとどめを刺さねば末代までの禍根とならん。
でも仏のさつきさんは赦してあげました。
森へお帰り。

誘拐事件解決へ

終始いちゃついてたこやつらですが、一応町へ送り返しました。
そして同時に晴れて胡椒屋再開。
さすがに無料で譲っていただけるようで。


ただ、嫁のタニアにもコメントを求めてみると・・・


闇は深そうである

あとはもう関係者の方々で解決してください。
昼ドラに巻き込まれるのはごめんです。


お船もらう

胡椒持って再びポルトガへ。
この胡椒GABANじゃんっ!
まあ王様が満足するならそれで・・・。

おう、よくわからんけどお船をもらったぞい!



ちょっと寄り道

帰り道にりかこるりこが念願のLV20になりました。

これはいいタイミング!
というわけで職安へ。

ハローワーク


(セクシーギャルでは)いかんのか
なぜこのメッセージが出たかは謎ですが、めでたく遊び人から賢者へ覚醒した二人。

さつき「おめっとー♪」
アニィ「おめでと!」
りかこ「よしてください。照れます。」
るりこ「恐れ多いです。」

!?

賢くなってる・・・。

りかこ「さつきさん、次はどちらへ参られるのですか?」
るりこ「船を手に入れたので、移動可能範囲が格段に広がりましたね。」
さつき「」
アニィ「」

さつき「やだよー!戻ってよー!遊び人に戻すぞ!」
りかこ「うそうそwごめんねw」
るりこ「さちー♪ごめんねw」

びっくりした。
本当にカシコモノになったのかと思った。

アニィも悟りを開く

レベルアップも兼ねて職安ことダーマの北に位置するアープの塔へ。
ここにはだれでも賢者になれるという魔法のアイテム「悟りの書」があります。

この場所へはロープの真ん中あたりから下へだいぶしてみてください。
ちなみにこのアープの塔最上階にはメタルスライムが大量に出現します。
序盤の経験値稼ぎポイントとしてはかなりうまいです。

持ち帰ってアニィもめでたく賢者へ。

アニィ「おかげさまで私も賢者になれました。」
りかこ「よしてください。」
るりこ「バレバレですよ。」
アニィ「さーせんw」

で、上述の通り、アープの塔で修業し、元通りのレベルへ。

戦闘で誰もサボらないってこんな楽なのか
みんなの準備が整ったので、次回からようやく大海原へ出向です。


あとがき

遊び人珍道中もここで終わります。
いやー、序盤最後の山場カンダタ(2回目)はとてもつらかったw
差し違える覚悟でしたが、なんとかクリアできました。
次回からはお船であちこちを巡ります。
DQ3はここから唐突にフリーマップへ突入するので、攻略順序はプレイヤーに委ねられます。
ご存知の通り、私はリアル方向音痴ですので、着いたところが目的地となります。
そのため、各イベントごとに難易度の差がめちゃくちゃありますが、
あ、こいつアホだなと思いながら見てください。
次回はたぶんおざぶとんが登場します。
それでは、今回はこの辺で。
DQ3プレイ日記の記事

コメント

#204: No title

賢者になってからの性格変わったかと思いきやおふざけなくだりの会話が楽しすぎるwww
実在の名前だとキャラに愛着湧いちゃうね( ´艸`)

2016.10.03 00:00 | るりこ | 返信

#205: Re: No title

るりことりかこにいたずらされたの♪
ほんとに!
めっちゃ楽しいよ、やっぱり♪
クリアした時も感慨深いしねー♡

2016.10.03 00:00 | 管理者:さつきさん | 返信