ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【Ark】クリスタルアイルズの中で輝いて 1日目

2020.09.20 09:00 | コメント(1) | Ark

ark.jpg
Ark、それは睡眠を妨げる唯一のもの

どうも、さつきさんです。
おしさしぶりぶりー。
数週間遅れてようやくクリスタルアイルズのプレイを開始しました。

今回も公式鯖ではなく個人鯖でプレイ。
相方は前回に引き続きパイセンことどんしょく。

またいつまで続くかわからないアイルズプレイ日記、始まります。

マップ探索

さあ、今日も今日とてシージやろうと思ってPS4を起動したら、
パイセンがArk起動してた。

わし:おい、何抜け駆けしとんねん
パイ:はぁ?さつきが全然誘わんからやろが。

初手、ギスギス

とにかくパイセンが始めるならシージやってる場合じゃねえ。
慌ててわしもArk起動。

パイ:どうする?公式行く?
わし:完全出遅れてるしなあ、また個鯖でよくね?
パイ:うい。
わし:というかもう鯖借りたし。
パイ:なんかいつもすまんね。
わし:ええよ、安いし。
わし:そういえば!来月!わし!誕生日やなあああ!
パイ:あ、そう。
わし:誕生日やなあああ!
パイ:おめでとう。
わし:Apple Watchほしいなあああ!
パイ:しらん。

初期リス決め

鯖のインストールが終わるまで時間がかかりそうだったので、それぞれローカルでマップ探索。

わし:いきなりレッドウッドやw
パイ:南は砂漠かなあ。
パイ:あ、東側めっちゃ赤い
わし:今凍えてるとこ。

「赤い」って何wwww
しばらく飛び回った結果、南東をスタート地点に決定する。


プレイ開始

鯖の準備ができたので、基本的な設定をしてプレイ開始。

わし:わし今回男キャラでいくわ
パイ:お好きに
わし:男キャラでさつきは嫌やからしんで行くな
パイ:ういうい
わし:あ、女で作ってもた
パイ:アホなん?

Shin(♀)

すれ違う二人

南西でスポーンするも、なかなか合流が出来ない。
というか、ラプトルやらバリオやらに絡まれてすぐ死ぬ。

わし:あ、また死んだ
パイ:俺も
わし:なんか楽しなってきた
パイ:これ、別のとこから湧いたほうがよかった説あるな
わし:次あかんかったら別のとこ試そか

言うた瞬間、パイセン安定しだす。
とりあえず天敵の少ない場所を確保したらしく豆腐拠点の建築を始めるパイセン。
座標を送ってもらい、さつきさんも合流を目指す。

が、方向音痴に座標など意味がないのである

わし:あかーん!崖上登る道わからんくてずっとグルグルしてる!
パイ:わかりやすいように焚き火たいとくわ
わし:焚き火あった!見えた!
パイ:お、やっとか
わし:違うわwあれクリスタルや
パイ:草

豆腐ついに見つかる

とにかくちょっとでも高いところから焚き火を探そうと考えたさつきさん。
なんとなく坂を登るとそこには藁の豆腐拠点が!
駆け寄ろうとした瞬間目の前をパラさんが駆け抜けていって、ラプトルにやられてたw

わし:今度こそ見っけた!
パイ:今ラプトルの襲撃受けてるw
わし:見てたwww
パイ:あれ捕まえたいなあ
パイ:あ、これは死ぬわ

トライブ結成へ

こっそり豆腐拠点の中で待ってたら、ベッドからおっさんがモリモリ出てきた。

わし:おかえr

猛然と外へかけていくおっさん

わし:おい、待てえ
パイ:え、何?
わし:無視すんなって
パイ:どこおる?
わし:後ろ後ろ
パイ:うわっ!おったwwww

気付いてへんのかーい

無視されかけたけどようやく合流成功。


ラプトルを従える

現状を聞いた感じ、ラプトル2頭の襲撃を受けてやられたらしい。
ちなみに、さっき横切っていったパラさんはうちの子だったみたい。
今やもうサドルだけの姿に。

ラプトル捕獲作戦

ラプトルのレベルは85と90。
最序盤としてはなかなかの戦力になりそう。
まず最初の作戦はボーラを当てて棍棒でひたすら殴りまくる作戦。
ボーラをあてるまでは順調だったが、気絶値が足りず、ボーラが外れるとともに噛み砕かれる。

パイ:あー、皮がもうないからボーラ作れんなあ
わし:生き物おらんからきついか...。

途方に暮れながらどうするか考えていたら突然

パイ:あ、皮持ってたわwww足りひんの石やwww

お前...

ラプトルリベンジ

近接殴打では昏睡まで持っていけなかったので、次はパチンコを使ってヘッショ狙い。
っていうかあれか、ボーラだけじゃなくてパチンコ作る余裕もあったのか。
二人でごすごす頭に石を当てていく。
この作戦は見事にハマり、昏睡成功。

パイ:パラよりトリケよりラプトルが先って初めてやな
わし:確かにwしかもまあまあ高レベル

ついでに野次馬で寄ってきたディロフォ2頭もテイム。
まさかの草食のいないスタートになった。


まとめ

久しぶりにArk復帰です。
新マップはやりたいと思ってたのでいいタイミングでした。
このマップはまだわからないことが多いですが、バイオームごとに変化があって面白いですね。
四季に近い感覚を味わえるのも楽しい。
南東から始めた我々が正しいのかどうか
答えはすぐにわかることになります。
それではArk新シリーズ、できるだけ続けていきたいと思います。
今後もお楽しみにー。
Arkの記事

コメント

#501: No Title

うひょー!待ってました~^^
更新楽しみにしてます(´◉◞౪◟◉)
無理しない程度に^^
くっそすげえ鳥いるんで是非捕まえてくださね^^

2020.09.24 17:34 | 大吉 | 返信