ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【バイク】伊勢志摩ドライブウェイ

2015.01.26 11:01 | コメント(4) | 旅日記

tour.jpg

ドライブウェーイwwwwwwwww

どうも、さつきさんです。ウェーイ。

はい、遅くなりましたが、新年初ツーリングへ行ってきました!
今年の目標は年間3,000km走ることです。
月間アベレージ250kmくらい。

オトモしていただいたのは、前回の琵琶湖一周ツーリングでもご一緒してくれたお友達。
2台でイチャラブツーリングです。
・・・嘘です。

今回もデジ一を持ちだそうと思ったのですが、持ってくるのを忘れてしまいました。
せっかく綺麗な景色だったのに。残念。

きっかけ

きっかけは主に私のズボラさんです。
冬になって(中距離以上のツーリングは去年の11月が最後)、
めっきり愛車に乗ってあげる機会が減ってしまいました。
そんな中、今回の相方さんから連絡が。

「タイヤ替えた!慣らしたいからどっかいこー!」

いくー!!

バイク仲間が少ないので誘っていただけると助かります。
初対面の方とも行きたいなあとは常々思ってるのですが、
今の私のテクニックではどうしても迷惑かけてしまう。
もう少し経験値が上がればいろんな人といろんな所へ行ってみたいですね♪

この人なら迷惑かけてもいいやってわけではないんですけどw

でもついつい甘えちゃうw


集合

今回は距離もあるので、高速道路を使用します。

怖い

でもせっかくETC付けたし、高速走ってもいいバイク乗ってるので、乗れるようにならなければ!
でもでも、一人でいきなり高速に乗る勇気もなかったので、
一度高速の入り口で合流です。
相方さんには遠回りさせましたw
甘え1。

集合は新名神草津田上IC
近くのコンビニの駐車場で待ち合わせです。

久々の相方さんのバイク。
やっぱりでかいw

「今日寒い。高速結構やられるよw」

のっけから軽いジャブを浴びるさつきさん。

いつもの通話用インカムを装着して出発です♪
もうこれないツーリングは考えられないってレベルで便利です。



強風注意

さて、準備ができたのでいよいよ出発。

ドキドキ・・・。

インカムで相方さんにいじられるさつきさん。

「ちゃんとETCのレーンに入るんだよw」

「ETCカードさした?w」

機械取り付けたはいいけど、この日までETCをくぐったことが無かったので、
もし正常に動作しなかったらどうしようとか思ってたのですが、
なんてことなくさらっと無事通過できましたw

ちなみにあのゲート、バイクなら真ん中の隙間抜けれそうですよね。
それでいいのか、NEXCO。

さて、無事本線への合流も果たし、いよいよ速度を上げます♪
5~6速で走り続けるなんて初めてだ。

んで、信楽を通過したあたりからものすごい風の壁がががが。

ぬうう!とっても怖い!
カウルなしの(ほぼ)純正ホネさんには横風及び向かい風が脅威です。
自然と頭が下がり前傾姿勢に。

あ、これ顔上げたら死ぬな

リアルにそう思いました。
亀山JCTまではこんな感じでした。

ちなみに、この時点でインカムでの会話が不可能に。
風のおとすごい。


伊勢道へ

ん?伊勢自動車道が正解かな?
それとも両方あるのかな?よくわかんない(地理苦手)

とりあえず亀山JCTの分岐を伊勢方面へ進みます。

ここで、1点(私には2点)アクシデントが起きます。

前で曳いてくれていた相方さんのななめ左前からかなり無理な車線変更で幅寄せしてくる車が。

うおー!当たるー!

でもそこはさすが相方さん。
華麗に避けて事なきを得ました。

(すごいなあ・・・)と感心しながら見てると、今度はさつきさんにアクシデントがw

速度が十分に落ちず、あわや壁に激突

白線を大きくはみ出してました。
あー怖かった・・・。
思ったよりもRがきつくて相方さんのブレーキランプつかなかったら、
こっちも合わせて突っ込んだ結果がこれです。
(相方さんのバイクはごついのでエンブレだけで十分速度が落ちます。
 それに加えて、急な幅寄せの対応で一度速度落ちてます。)

緩みかけていた気を引き締めなおして伊勢を目指します。


休憩

一部を除き、順調に進んでいたのですが、いかんせん

寒い

この日のさつきさんの服装。
  • ショートブーツ
  • 靴下(2重)
  • ヒートテック(下)
  • 暖パン
  • ヒートテック(上)
  • ブラウス
  • ウルトラライトダウン
  • ECWCSジャケット
  • ヒートグローブ(バッテリー切れ)

あったかいんだから~♪

クマムシのネタを入れてみました。
うん、走り始めは本当に寒く無かったんですが、冷気を浴び続けてると体の芯から凍ってきますね。
やっぱオーバーパンツも履いておけばよかた。

あ、これ手の握力なくなり出したらやばいな。

と思い出した矢先、前の相方さんが左ウインカー点灯。
わーい!休憩だー!
嬉野PAで休憩でございます。

相「さっむいねー!」
さ「手がヤバい。手が。」
相「走り始めはどってことなかったのにね。」
さ「ヒートグローブ(ノーマル)意味なし!」
相「wwww」

一服しつつホットコーヒーで暖を取ります。

この瞬間がたまらなく好き

ひょっとしたらドMなのかもしれない。

タバコ吸いながら相方さんとお話。

相「どう?だいぶ慣れてきた?」
さ「正直ちょっとペース速い。ついてくの怖い。」
相「ごめんごめんwだって速度上げてもついてくるんだもんw」
相「ってか予想以上にホネ回るねー!」
さ「1回レッド付近まで回したよ。」
相「まじかww どれくらい回してんの?」
さ「大体巡航は10,000~12,000くらい。レッド近いときは14,000まで回った。」
相「すげえw 俺大体4,000くらい。」

マジかいな

トルクモンスターめ。


お昼ご飯

嬉野PAから目標の伊勢西ICまでは約40kmくらい。
相「こっからは速度落としてまったり行くねw」
甘え2。

伊勢西ICについたのが大体13時頃。

ただし激混み

うーん・・・。これなかなか抜けるまで時間かかるぞ・・・。
ということで、伊勢二見鳥羽ラインを通って鳥羽まで向かうことに。

今回の目的の伊勢志摩ドライブウェイは入口が2つあります。
最初は伊勢側から入る予定でしたが、
混み具合にげんなりしたので鳥羽側から入ることに。

お、伊勢二見鳥羽ラインETC使用不可w

予想外の料金所に相方さん戸惑う。
私も後ろでお金の準備してましたが、いざ払おうとすると

料金所のおいちゃん「前の人が払ってくれたよ。」

おお・・・紳士。
イメージはバーでの「あちらのお客様からです。」でした。

よくよく考えたら混雑避けるためだったんですね(バカ)。

鳥羽までは割とすぐでした。
久々の信号機にほっとするさつきさん。

とりあえずお昼食べよっか。
ってことでお店探し開始です。

その前にバイクもお昼ご飯。
私はこの時点であまり減ってなかったのですが、ついでに給油。
スタンドのおばちゃんに「満タンまで入れてあふれ出たりしないですよね?」
と謎の質問を受け「ええ、たぶん・・・。」としか答えられませんでした。
何?溢れるまで入れてくれるつもりだったんだろうか・・・。

お昼ご飯はお寿司屋さんに決まりました。

お寿司が回っていない!

御品書きはどれもいいお値段します。

で、結局定食をいただく♪

店のおっちゃんがものすごく気さくで楽しかったです。

おっちゃん「あんたら若いからシャリ多めで握ったよ。」

満腹である。

寒いからなかなか動きたがらない私たちを嫌がるそぶりもなく
話しかけてくださって、とってもほっこりしました。


いよいよドライブウェイへ

ここまで書いてようやく今回の目的へw
伊勢志摩ドライブウェイ
全長約10kmくらいかな?
標高500m位の朝熊山を抜ける伊勢 ~ 鳥羽を繋ぐ道路。
二輪も125cc以上は通行可。有料
料金は二輪の場合\880(2015年1月時点)
ここから再びインカムでお話しながらです。

相「なんか抽選券もらった!山頂で抽選やってるらしいよー。」
さ「山頂に何があるのか。」

道路はかなーり面白い道です。
体感的に山頂で半分に分けると、鳥羽側の方がコーナーがきつめだと思います。
連続ヘアピンS字など、バイクならではの楽しみ方ができる道だと思います♪
これなら相方さんもタイヤ使えるだろうなあ。よかったよかtt・・

相「やべ、怖くて倒せんw」
さ「あ、仲間です♪」

痛いほどわかる気持ち。
頂上まで登ってお互いのタイヤを確認。
お互い端は綺麗なものですw

相「この辺なんて使うのかなり勇気いるよねー。」
さ「だって接地面こんだけでしょ?めっちゃ怖い。」
相「だよねー。安全運転に越したことない。」

さて、山頂。
展望台と足湯があるそうです。

足湯♪♪

温まれそうだと思って意気揚々と向かうと・・・

足湯・・・

飼い葉桶みたいな感じのがチョコン。
そして有料

相「足湯は・・・いい?」
さ「うん・・・。」


山頂からは(おそらく)伊勢湾が見下ろせてとてもきれいでした♪
結構登ったんだなーという実感が湧きますね。
あとやたらカップルが多かったんですが、ここに何しに来たんだろう?

帰りは伊勢側へ下りです。ダウンヒルです。
上りで割と上手に走れたので、少し自信をつけたところだったんですが、
最初のコーナーで膨らんでしまったので、くだりはおとなしく安全運転。
3速エンブレで40kmアベです。


帰る

本当なら伊勢出口すぐにおかげ横丁があるので、なんかつまんで帰ろうか
という話だったのですが、この時点で15時半。
往路の寒さを身を以て経験してる二人の答えは1つ。

日が出ているうちに帰りたい

というわけでおかげ横丁はパス。
※おかげ横丁の記事は去年に書いてるので、よろしければどうぞ♪
→お伊勢さんお参り記事はこちら

帰りは伊勢西ICから高速に入ります。

途中往路でも立ち寄った嬉野PAで休憩。

相「冷えてきたねー。」
さ「往きよりも堪えるね。」

ここで相方さんから衝撃発言。

相「さっちん、だいぶ慣れてきたでしょ?」
さ「うん。」
相「申し訳ないけどさ、」
さ「ん?」

相「こっから別行動でもいいかい?」

え?

まあ私の最寄ICまでついてきてもらうと相方さんにとっては大幅なロス。
さらに亀山から20kmの大渋滞の表示。

まあ、無理に私に付き合わせちゃうと帰るときにはどっぷり日が暮れちゃうよね・・・。

相「頑張れる?」
さ「頑張る(;ω;)」

んなわけで、帰りは亀山JCTから別行動。
というかもっと早い段階で千切られて見えなくなったんですがw

(私は自分のペースで・・・私は自分のペースで・・・)

帰りに謎の黒塗りワンボックスにINから幅寄せされて抜かされた以外は
特に問題なく走りきれました♪
私が家について30分後くらいに相方さんから連絡。

相「ごめんね!今着いた!」
さ「お疲れ様です。早いw」
相「20kmすり抜けたからね。」

ほほう・・・。
こうして私の初高速道路ツーリングは終わりました。


あとがき

いやー、冬のツーリングは我慢大会ですね。
高速は、下→上へあがるときよりも、上→下の方が怖かった。
きちんとギア下げて速度落とさないと大変なことになるw
あと、今回もジェッヘルで参加したのですが、

高速はフルフェがいい

メットの下から風がものすごい入ってくるので、顎紐だけじゃ取れるんじゃないかと思いましたね。

今回の冒険の結果

走行距離:300km
費用:\8,000

帰宅時に撮ったのでブレブレですが。


やっぱバイクは楽しい♪
くれぐれも安全運転にしようと思いました。
無理に攻めちゃダメ!ゼッタイ!
それでは、今回はこの辺でー♪
旅日記の記事

コメント

#68: No title

少し前の記事にコメントしてしまって、申し訳ありません!
ただ少し気になったことがありまして…

というのも、僕、滋賀県に住んでまして。
すごく親近感が沸く記事が多かったものでして(汗)

ちなみに、シャドウスラッシャー400乗ってます!
もしよかったら、近いうちにご一緒しませんかー?笑

お返事待ってますね^ω^

2015.02.12 00:00 | ryo | 返信

#69: Re: No title

いえいえ、どんなことでも一言いただけると嬉しいです♪
ありがとうございます!

お、平和堂仲間ですか!
週末は基本的に滋賀県に帰ってますので、おのずと滋賀の記事が多くなりますw

滋賀県は湖岸道路走るだけでも気持ちいいですよね♪
おー!シャドウ!
アメリカンってゆったり乗ってはるイメージ♪
どこかですれ違ってるかもしれないですねw
ご一緒したいのはやまやまですが、ライディングテクニックがまだまだ未熟なのでもう少し身内だけで練習させてくださいww

コメントありがとうございました♪

2015.02.13 00:00 | 管理者:さつきさん | 返信

#66: お疲れさまでした!

ツーリングいいですねー(^^)

しかし真冬のバイクはホント死にそうなくらい寒いですよねww

自分の寒さ対策はエンジンに手を当てて温めるくらいですかね!?w

あとおすすめなのがちょっと若い行動かもですが体の芯まで冷えた時にコンビニで食べるおでんが究極に旨いです(^ー゜)ww

しかしバイクは一歩間違えば命を落とすものですので気をつけて下さいね(^^)

2015.01.26 00:00 | Dai | 返信

#67: Re: お疲れさまでした!

すっごい寒かったです!w
久しぶりの中~長距離ツーリングだったんで、少し不安でしたがやっぱりバイクはいいですね♪
おでん!わかりますwww
暖かいもの食べたり飲んだりするとすっごい生き返りますよねw
本当は赤福のおぜんざい食べて帰るつもりだったんですが、
おかげ横丁の込み具合がすごかった・・・。

はい、記事にも書いた通りひやっとする場面があったので、
より一層気を付けて楽しみたいと思いますよ♪
エンジンも回してあげないと錆びついちゃうので、定期的におでかけしないと←ひきこもり

コメントありがとうございました♪

2015.01.27 00:00 | 管理者:さつきさん | 返信