ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【旅行】伊豆に行ってきました。

2016.10.11 14:50 | コメント(0) | 旅日記

tour.jpg
太った

どうも、さつきさんです(でっぷり)。
右肩上がりです。
やべい。

先週末は体育の日で3連休でした。
かねてからどっか行こうというアバウトな予定を立ててたので、
どっか行ってきました。

今回の舞台は伊豆
一度も行ったことのないところでした。
東海地方は割と近い印象でしたが、めっさ遠かったです。
いろいろ回ったので、ちまちまと上げていきますね。

1日目

半日移動、半日お風呂で終わりました。

出発


今回のオトモはアッガイくん。
新幹線に乗る機会が少ないので、未だにワクワクします。

出発前に駅構内でお昼ごはんを食べましたが、こちらが何とも言えないお味でした。
駅から出てご飯食べたら良かった・・・。

車内ではひたすらにこの日発売したばかりのモンハンストーリーズをプレイ。
フルフル亜種強い。

合流

三島駅で相方と合流。
レンタカーを借りてお宿を目指します。
今回のレンタカーは日産キューブ
んー、この停止するたびにアイドリングストップするやつ動かしにくくて嫌じゃ。

お宿到着

予定より早めに宿についてしまったけど、無事チェックインできました。
早速お風呂へ。
髪乾かしながら明日の予定やら、晩御飯のお店を探します。
今回は直前に予約したこともあり、素泊まりのコース。
ご飯は一切ついてないので付近で美味しそうなお店を探さなければなりません。

炭の蔵

あまりにも素敵なお店だったので、紹介しておきます。

ホテルの近くにあった素敵な雰囲気のお店。
お肉料理がメインですが、お魚のカルパッチョなんかも扱っておられます。
お酒の種類も豊富で、こだわりが感じられる品揃えでした。
おすすめはプレミアムユッケ
これが最高に美味しかった。
ちなみに今回は連泊でしたが、2日ともお世話になりました。
近くにいらした際は、ぜひ一度行ってみてください♪

2日目

私だけ早起きして朝風呂。
滑って尻を打つという痛恨の一撃をいただく。

この日は午前中は別の温泉に行く予定をしておりましたが、
下調べもせずに行った結果、まさかの清掃時間と当たってしまいました。
というわけで、先に別のところをまわることに。

沼津港深海水族館

この度のメインイベント。
昼前に沼津港に付いたのですが、恐ろしい混雑っぷりで、
水族館の入り口から二度列が折れる程度に待機列が形成されていました。
この時点で相方の顔に「もうよくね?」感が出てました。
いやだぞ
私はメンダコを見るんだ。

やっとのことで入場。
(50分待ちでした。)
1階からいきなりメンダココーナー!
ちなみに相方、この時点で私よりもはしゃいでおりました。
テンションの落差よ
ちなみにメンダコさん、写真撮影禁止だったので断念・・・。
収めたかった。
メンダココーナーをすぎると、いきなりインパクトのあるやつがいました。

ダイオウグソクムシのホルマリン漬け

ちょっとあまりにもアレなので、サムネはカバーかけておきます。
(※クリックするとグソクムシ)


あとは強烈な眼力で訴えてくる子など。


この辺は煽り用画像としてでも使えそうなやつら。

エロ画像だと思った?残念!
オンデンザメちゃんでしたー!

ナ、ナンダッテー > ΩΩΩ


2階はこの水族館の最大の売りであるシーラカンスエリア。
でも最初に目に飛び込んだのはこの子だった。

ハリモグラ(*´∀`*)

なんだか生命の進化の鍵だそうで、いました。
が、微動だにせず
動いてるハリモグラ見たかった(´・ω・`)

気を取り直して、ようやくメインブースです。
シーラカンスさま


なんでも世界で唯一冷凍シーラカンスが展示されているらしい。
冷凍シーラカンスはこちら。

寒そう・・・。

シーラカンスコーナーを抜けるとグソクムシコーナー。
(※クリックするとグソクムシ)

軽く枕くらいの大きさがあり、大変お気持ち悪うございます。
裏返らなかったらなかなかかわいい。

お土産コーナー


かわいいいいいいいい!

私「(*´∀`*)」
相方「あかんで」
私「(´・ω・`)ぎゅー」
相方「あかん」
私「(´・ω・`)」

半額なら真剣に考えてた

お昼ごはん

この日は富士宮やきそばを食べに行くつもりだったんですが、
お祭りと重なっていたせいか、お目当てのお店はおやすみでした。
気分は焼きそばムードだったので、富士宮やきそばではありませんが
近くの美味しそうな焼きそばやさんへ。


食べ切れるのか、私

でも見た目に反して、もりもり行けました。
キャベツがたっぷりなので、どうしてもボリュームが大きく見えちゃうんですね。

韮山反射炉

沼津から再び伊豆の国へ戻ります。
帰りがてら、道中にある世界遺産韮山反射炉へ。

DE☆KA☆I。
反射炉とは
鉄を溶かす炉。
説明書きを見た感じだと、小学生の頃にやった、
太陽の光を集めて紙を燃やす実験を巨大にした感じ。
たぶん。
ここで鉄を溶かして、大砲を作ってたんだね。

富士山展望デッキ

近くに反射炉と富士山を一緒に拝める展望デッキがあるとのことで、行ってみました。


見事なり!

いや、すいません。
良心の呵責に耐えられません。

実際は天気もアレだったので、こんなもんです。
上の富士は「天気よかったらこんな風に見えるんやで」というパネルを撮影したものです。
悲C。

韮山では休憩がてら、ほうじ茶ソフトをもぐもぐ。


このあとお宿に帰り、温泉に浸かり、1日目と同じ炭の蔵さんで晩御飯を食べて終わりでした。


3日目

さあ、最終日です。
いきなり寝坊して出鼻をくじかれた形でしたが、気を取り直して最終日スタート。
この日は天城を目指します。
石川さゆりさんの天城越えで有名ですね。
なお、天城周辺は湯ヶ島温泉地帯となっているようで、こっちのお風呂も気になるところです。

浄蓮の滝

隠れ宿は見つかりませんでした。




雄大でした。
ほんと、構図下手だよね。
なんかこう、締まりがない。
デジカメ持ってきてスローシャッター切りたかったなあ・・・。

滝のそばにはわさび田がありました。

これ、全部わさび。

ちなみにこの日の気温、19℃。
私「わさびソフトある(´・ω・`)」
相方「寒い・・・。」

でも食べるのが私。

過去に安曇野などで何度かわさびソフトなるものを口にしましたが、
今回食べたわさびソフトが一番わさび成分が強くて美味しかったです。

お昼ごはん

最後のご飯はうなぎにしました。


相方「働きたくねえ」
私「休みが終わる」
二人「あと1週間はいる」
相方「次はまた来年くらいかねえ?」
私「んだ、次は金沢あたりがよろし。」


こうして、今回の旅は終わりました。
ちなみに、最後駅で別れる際は私の方の新幹線があと3分で出るというタイミングだったので、
特に何があるわけでもなく淡白なものでしたw

私「あ、電車でちゃう!」
相方「走れ走れ、んじゃなー!」
私「おー!またなー!」




まとめ

この相方とはもう3年?4年?くらい毎年どっか行ってますね。
お互い基本ひきこもり的な性分なので、旅行先でもダラダラ過ごすことが多いですw
今回は初めての静岡でした。
この旅で一番印象的だったのが、交通マナーですね。
アホみたいに飛ばす車もいないし、急な割り込みやらウインカーなしの左折なんかも見ませんでした。
そして何より譲り合い精神。
右折を待っているときに幾度となくいれていただきました。
静岡民度高ぇ・・・

まあ私は大阪ですし、相方は今は違うものの名古屋でしたからね。
この2つと比べるのもアレですけど。

本当はもっと魚介ものを食べまわる予定でしたが、
1日目の晩に最高に美味しいお店を見つけてしまったので、予定はキャンセルでした。

また、前々からものすごく行きたいと思っていた沼津港深海水族館へ行けたのも今回の大きな収穫でした。

来年は1人旅でもしてみようかしら。
やはり2泊だと余裕持って行動できるしいいねえ♪

はてさて、写真多めな記事でした。
ではではー♪
旅日記の記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)