ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【ギター】何にしますかね

2014.06.18 15:48 | コメント(0) | 音楽

music.png
悩んでいますね。

どーも、さつきさんですよ。

バイクやった、水泳やった・・・。

次はギターだ!

欲しいものリストは以下の通り。
(上に行く程欲しい度が髙いですよ)

VanZandt STV-RⅡ/Ⅲ


まずこちら。
出会ったのは私がまだ大学生のころ・・・。
仲良い店のオッチャンが勧めてくれた1本がこの子でした。
試奏した瞬間一目(聞)ぼれ。
オリジナルPUのなんとも言えない深みがこれまたいい。
でも私が異常なまでに好きになった理由が指板。
なにこれめちゃくちゃ弾きやすい!
すごく手になじむ。
聞いてみると「そりゃハカランダだからねー」
ハカランダ。別名Brazilian Rosewood。
とーぜん、学生の私に買えるお金もなく・・・。
「特別に無金利でローン組んでもいいよ?」とまで言われたけど払える当てもなかったので泣く泣く断念。
知らない間に店からなくなってました。
で、再び探して出したんだけど・・・ない!!
よくよく見てみると、Brazilian Rosewoodは数年前から伐採禁止になってるみたい。
今は似た特性を持ってるMadagasikara Rosewoodが採用されてる。
一度弾いてみたけど、なんかコレジャナイ感。
重さはちょーどいい感じ!
いや、ひょっとしたら数年前の記憶だから美化されてるだけかもしれない。
でも「無い」と分かるとどーしても弾いてみたい!弾き比べてみたい!!



Paul Read Smith Custom 24


インレイの鳥さんや、ボディの杢目なんかがとっても綺麗な子。
とても丁寧なつくりのメーカーさんです(韓国製を除く)
音に関しては優等生。
言ってしまえば無難で特徴が無い・・・というのは、すべての音域に弱点が無いようなもの。
歪ませてよし、クリーンでもよし!
しかもおまけにシングルとハムの両方が使える!
別に24fまでないと絶対困る!っていうことはないけど・・・

「じゃあ24f要る曲やるときどうするのさ」

ということでCustom24が欲しいですw
(ちなみに24fが必要だった曲は今まで1曲だけ見たことあります)
重量はちょっと重たい・・・かな。

というか・・・PRSのCustom24が欲しいというとなぜ10 TopやらPrivate Stockを勧めてくれるのか・・・。
ええーい!普通のをだせーい!



MusicMan AXIS


これも気になってる!
気になってる理由は
軽そう!
どーなんですかね。実はぽっちゃり型なんですかね・・・?
B'zのTAKもReal Thing Shakesで使ってましたねー。
ドピンクのやつw
ただフロイドローズのギターは過去に使ったことあるけど、
すぐチューニング狂うイメージ+弦交換がとってもめんどくさいという・・・。
まあ安ギターだったのでブレブレだったのは大いにあると思いますw
こちらはまだ弾いたことごじゃいません!



Gibson Les Paul


はい、現行機です。
今使ってるのはローズウッド指板のLes Paul Standard。
PUは忘れましたw
この子にした理由はいくつかありますが、いろいろなレスポを弾き比べた結果、
軽い!!
たまにアホみたいに重たい子がいますよね。
今の子も付き合いは長いんですが、トグルスイッチの接点不良、シールド挿すとこの接点不良、
ブリッジ交換などなどわりと手術をして延命してもらってますw
ちょっともういろんなところが(自分のせいで)かわいそうな状態になってるので、
そろそろ代替わりかなーと思ってます。
もし同じくレスポにするんだったら次はPUにこだわってみたいなー。
P-90とかBurst Buckerとか興味がありますよ。



Fender StratoCaster


これはあんまり考えてないw
一番上のVanZandtのモデルもストラトモデルだけどFender純正のやつあんまり好きじゃないんですよね・・・。
まあカッティングから歪みまで幅広くカバーできるのは知ってますよ!
知人からは「Fenderはアメリカ人(USA製)じゃないとダメだよ」と言われました。
はて?
Fender Mexicoとかはどーなんでしょうね。
テレキャのシンラインとか使いどころわからないけど欲しいw
これもたぶん個体差激しそうなんでたくさん弾いてみた方がよさそうですねー。
中には自分に合うのが出てくるかもしれないし!



とまあ、いざ買うとなると大きな買い物なのでかなり吟味しようと思ってますww
色は特にこだわりはないですが、赤系かナチュラルサンバーストだったらうれしいかなー。
さてさて、どーなるかは今後のお楽しみです♪
音楽の記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)