ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【FEH】スキル継承機能実装日確定

2017.03.09 12:03 | コメント(0) | FEH

FEH.png
時代はスキル特盛り時代へ

どうも、さつきさんです。
さつきさんのスキルは「気だるさ3」です。
継承するとさつきさんは消えます。
気だるさだけが残ります。

さて、待っていたような、待っていないような新機能「スキル継承」機能の実装日が決まりました。
機能実装の告知があった当初はかなり制限の厳しい機能になるんじゃないか?
と、予想していましたが、どうやらそうでもない様子。

順番に見ていきます。

梟、つぶやく

リリースして約1ヶ月半、ようやく有意義なツイートをした気がします。
にゃい。
まとめる(と言うか言い直す)とこうなりますね。
  • 1回の継承でスキル3つまで引き継ぐことができる
  • 引き継いだスキルは未習得状態で、通常よりも習得に必要なSPが多い(1.5倍)
  • キャラ固有のスキルは引き継げない
  • 武器種やタイプによる引き継ぎの制限がある


気になるところ

まだ情報がざっくりしすぎていて、「じゃあこのスキルは?」とか、
「こうした時はどうなんの?」と感じる部分がわらわらと出てきます。

継承不可スキルの範囲

具体例がファルシオンしか挙がっていないので、
「英雄専用の特別なスキル」がどこまでを指しているのかが気になります。
また、この書き方から察するに、武器の継承も可能という解釈ができそうです。
私が気になっているのはこのへん。
  • 勇者武器
  • ラウアブレード
  • 歌う/踊る
どれも本家では「ユニット固有」ではないものですね。

勇者は移せてもいいような気もしますが、エルフィが勇者の槍持つと大変なことになりそうです。
守備隊形も相まって一方的な2回攻撃が可能に。
あとは遠距離反撃くらい付けたら無敵要塞になるかな?
あと魔法版勇者装備に当たるダイムサンダはどうでしょうね?

ラウアブレードが移せてしまうと、
現状環境上位にいるニノやサーリャがただのわざマシンになる可能性が高いですね。
魔道士にはリンダという最終兵器アリーナ、サナキといった破壊の神々がいます。
また、ラインハルトがダイムサンダを捨てた場合、
総合ステも上がり、高機動力の破壊神になったりします。

歌うや踊るといったスキルはできれば移行できないようにしてほしいなあ。
これは個人的なわがままな部分もありますが、
私の1凸アクアちゃんがただの低スペックキャラになるのは勘弁してほしいww
というか、この子達はもともとこのスキルがある分総合値が低めになってるのに、
取り外されたら何も残らないじゃないか・・・。

移動タイプ・武器種による制限

まずは常識的に考えて無理そうなものから。
  1. ルキナちゃんにハンマーを持たす。
  2. 羽乳首さんに雷のブレスを持たす。
このように異種武器の継承はできないでしょう。
個人的にブレス吐く羽乳首さんは見てみたいですが。

次に移動タイプによる制限。
これは騎刃の紋章重盾の鼓舞のような
移動タイプ特化スキルのことを指しているのではないでしょうか。
よかった・・・ギュンターは救われたんだね・・・
???「おら、紋章よこせや(ダメージ6)」

スキル継承させたあとの限界突破

限界突破の完凸がこのゲームは10体。
つまりオリジナルと合わせて11体の同キャラを引くことで最強ステが完成します。
普通の人はできませんけどね。
もちろんさつきさんもできません。

現状は無凸のキャラに凸済みのキャラをくっつけても+値は引き継がれる仕様のため、
躊躇なくくっつけることが可能です。

ただ、スキル継承が出てくると、迂闊にキャラくっつけられないんじゃないでしょうか。
より個体値厳選が苛烈になるだけでなく、凸待ちの同キャラがボックスにあふれる未来が見えます。
一応可能性として、限界突破時にスキル継承の選択ができるようになるかもしれませんが、
そこまで考えてるかなあ・・・?


実装後悲鳴が聞こえそうな注意点

無計画にポンポンやると泣くハメになりそうな予感がするところを挙げておきます。
まあ、あくまで予想ですが。
杞憂で終わると良いね。

継承の進め方

基本的には空いている枠を埋める形にしたほうが良さそうです。
理由は以下の通り。
  • 未習得の状態で継承
  • 習得に必要なポイントが多い
つまり、既に埋まっているスキル枠を上書きしてしまうと、
継承したスキルを習得するまでは弱体化してしまいます。
武器なんかは顕著でしょうね。
よほどうまく継承しないと、ずっと鉄武器で戦い続ける苦行を強いられるかもしれません。

継承できるスキルの数

1回の継承で一気に3つも継承できんの!?
ふとっぱらー!!
・・たぶん思ってる内容とは違うと思いますよ・・・。
例を挙げると、例えば「死線3」を引き継ぎたい場合、
前提スキルも一緒に引き継ぐ必要があるかと思います。
つまり、死線3を引き継ぎたいのなら、一緒に死線1、死線2を引き継ぐ必要があるということです。
ほら、3つぴったり。
そしてこれら全ての習得SP1.5倍になるのです。
SPいくら余ってる?ん?


ちょっと妄想してみた

現状の環境上位にいるキャラをより強くする形で考えてみました。

ヘクトル

スキル枠B:待ち伏せ
ヘニキはこれで決まりじゃないでしょうか。
B枠は回復や救援/離脱の航路など、便利スキルが多いから迷いますが、
ヘクトルの特性上これが一番ぴったりハマりそうです。
HPが8割以上で追撃確定、7割5分以下で追撃は出ないものの先制反撃
待ち伏せは色んな人が持ってるので付けやすいのも利点。

タクミ

スキル枠B:待ち伏せ
うん、待ち伏せゲーやね。
タクミはもともと受け性能がないので、ワンパンされる可能性が高いですが・・・。
ただタクミ VS タクミの場合、自分から攻撃 → 反撃で確殺という流れに持っていくことができます。
というか、近距離反撃をジョルジュなんかに移行するのも一つの手段じゃないかと思っております。
大陸一さんはタクミよりも基礎スペック高い。

リョウマ

スキル枠A:攻撃の覚醒 → 獅子奮迅
スキル枠B:待ち伏せ
海老が伊勢海老くらいに昇格します。
もともと受け性能が低く、ワンパンできないと高確率で溶けていましたが、
待ち伏せを入れることで確殺できます。
獅子奮迅をつけると待ち伏せの発動率を上げることができます。
リョウマは全レンジ反撃が武器についてるのでA枠の調整ができる分、自由度が高いですね。

リンダ

武器:ラウアブレード+
これは考えただけでも怖い。
ただ、上述したとおり、武器の継承はかなり難易度が高くなりそうです。
また、ブレード系自体が継承可能かどうかがわからないので、
本当にリンダ(究極体)が生まれるのかもわかりません。
SPに余裕があるなら(無いと思うけど)スキル枠Bは空なのでなんか付けられますね。
待ち伏せするほどの装甲はお持ちではないので何か別のものになるかなあ。


まとめ

はい、いろいろとやってまいりました。
スキル継承は本当に慎重に実装してもらわないと、
一気にゲームバランスの崩壊につながる恐れがあります。
つけるスキルで個性が出ると思ってるのならたぶん違います。
結局闘技場で勝てるのは特定のスキル構成にしかならないので、
お金ジャブジャブゲーが加速します。

スキルが付け替え可能ということは、
総合値が高いもしくはユニークスキルを持っているキャラ以外は
すべてわざマシンということになります。

これのおかげで低レアリティのキャラを限界突破でくっつけるメリットも出てきました。
(SPもらえるから)
LVカンスト後も育成する必要ができたので、やることは増えましたが、
作業内容が変わってないのはいかがなものか・・・。
まあバトル面白いから私は塔ハムハムするの好きです。
スタミナ上限上げてほしいな。

あれやこれやと書いてみましたが、やっぱりこの機能実装は時期尚早だったと思うなあ。
楽しみな反面、とても不安です。
FEHの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)