ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【レビュー】モンスターハンターストーリーズ

2016.10.24 10:40 | コメント(0) | レビュー

mhs.jpg


ライダーにはランクないんですかね

どうも、さつきさんです。
オトモンはクンチュウです。
投げます。

さて、今回はモンスターハンターストーリーズを触ってみた感想を紹介してみます。
なお、ネタバレについては下の方に書いてます。

モンスターハンターストーリーズ
カプコンが誇る人気シリーズ、「モンスターハンター」のスピンオフ作品。
主人公はモンスターと絆の力心を通わせるライダー」として世界を冒険する
モンハンシリーズ初のRPGゲーム。
発売とほぼ同時に同タイトルのアニメも展開するクロスメディア戦略を行うも、アニメは爆死の模様。

ジャンル:RPG
ハード:3DS
発売日:2016/10/8
初週売上:17万本
個人的評価:★★★★☆
かなりおもろいよ、コレ。

ざっくり感想

ネタバレなしの触ってみた感想。

世界観

世界観は正直、モンハンの世界そのもの
主人公はライダーという、モンスターと交流を深める職業ですが、
これまでのモンハン作品にあたりまえのようにいたゆうたハンターもしっかりと登場してきます。
物語自体にも深く関わってくることになるので、プレイしながらニヤニヤすること必至。

ゲームシステム

これもまた興味深い。
ご存知の通り、モンハンはアクションゲームですが、今作はシリーズ初のRPGです。
あまりにもゲーム性が違うのですが、世界観も相まって、
これまでモンハンをプレイしていた人でも違和感なく入っていける作品になってます。

戦闘

戦闘はすくみを利用したターン制バトル
まあじゃんけんですね。
敵は単体 ~ 複数、こちらはライダー自身とオトモン1匹です。
モンスターごとに使用するタイプに傾向があるので、それを目安に読み合いです。
戦闘中常時操作できるのはライダーのみ
オトモンは基本勝手に動く。
「いやいや、まてまてまて」というときに指示を出すことも可能。

ストーリー

可もなく不可もなく。
RPGらしい内容でした。
ところどころグッとくるシーンなんかもあり。
一番言いたいことはネタバレになるので、後ほど。

難易度

ストーリークリアに関しては易しいくらい。
いくつか高難度のボス戦がありますが、それくらい。
2~3回やったらたぶんクリアできる。
謎解き要素はなし。

やりこみ要素

クリア後に解禁されるものが多いので、ストーリーはさっさとクリアしていいと思う。
やりこみ要素の1つは対人戦ですね。
私はまだやってませんが。
もう1つは育成。スキルスロットの厳選やレベル上げでかなり時間をかけることになります。
ちなみに、クリア後のエンドコンテンツはLV90台でないと辛いものなどが多々あります。


ネタバレ感想

ここからはネタバレありの感想です。
ラスボスについてや、クリア後の解禁要素、ストーリーについての感想も含みます。
見たくない人は見るなよ。

それでも見る!という人はこちらをクリックしてください。


まとめ

ストーリークリアしましたが、まだクリアしてないサブクエストなんかがあるので、
もう少しプレイは続けると思います。
対人戦はマイルドにしようかと思ってます。ポケモンほどは白熱しないかなあ。
間もなくポケモンが出るので、それまでのつなぎ・・と思って買ったら予想以上に面白い一本でした。
発売前はモンハンファンからすら「爆死確定www」と言われていたこのゲームですが、
やってみ、1回
かなりしっかり作り込まれてるし、調整もいいと思う。
ストーリークリア目安は40 ~ 50時間くらいでしょうか。
やりこみも含めると80時間くらいはたっぷり遊べると思います。
次回作があるなら、また買うと思います♪
レビューの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)