ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【脱獄】Auxo3、Flipswitchなど有名Tweakがリリース&アップデート!

2014.12.25 12:15 | コメント(0) | iPhone

apple.jpg
メリークリスマスン!

どうも、さつきさん(トナカイ)です。

猟奇的な笑顔ですね。

さて、昨年のクリスマスはiOS7の脱獄ツールがリリースされにぎわってました。
毎年クリスマスには何かが起こる脱獄界隈ですが、今年もやってくれました。

主なアップデート・リリースされたパッケージ
  • Activator
  • Auxo 3 (iOS 8)
  • FlipControlCenter
  • FlipSwitch
  • Polus

Jailbreakerには贅沢なクリスマスプレゼントになりましたね♪
(一部有料ですが・・・w)

いろいろと更新があったのですが、この記事ではAuxo 3をメインに話を進めます。
各TweakとAuxo 3との相性なんかもまとめてみました。

iOS 8.1.2にインストールしたパッケージ一覧はこちらへ

Auxoの経緯

もともとiOS8が脱獄できるようになってからも、修正にとりかかっていたようですが、
「結構時間かかるかもね・・」とのことでした。
2014/12/10にTwitterのA3Tweaksアカウントにて年内のリリースを示唆しました。

さらに約1週間後、来週にはリリースできるよ!との報告が。

そして昨日。
日本時間の12/24の16時過ぎに上の様なツイートが!
ものすごい数RTされてますねw


Auxo待ってたんだけど・・・

上記ツイートから数時間、何も音沙汰がなくなったA3Tweaks。
おももももももも。
生殺し状態である

ふと自分のTLを見返しているとこんなツイートを発見。

!?

まさかのDavid参戦
Tweakの具体名は伏せてはいますが、すでにForecastはベータリリース済み・・・。

やはりLockInfoか

※こちらは記事執筆現在(12/25 10:00)でまだリリースされてません。頑張れDavid!


ひたすら待つ

日本時間で19時を過ぎるも、一向にA3Tweaksに動きなし。
もー、このじらし上手め!

中には「Auxoが待ちきれなくて2分ごとに更新してるよ!」という強者までw
私も何度か更新してみると・・・

まさかのTweak更新がキタ

更新があったのはActivatorFlipswitch
2つとも超メジャータイトルですね。
Activatorの更新内容は複数のアクションの追加。
以前から報告が上がっている「ホームボタン長押し判定時間が長い」という仕様はかわっていないようです。
本当に仕様で押し切りそうな・・・。
FlipswitchのほうはVibrateトグルの不具合を修正!
これでFlipControlCenterCCControlsが安定して使えるようになりそう!
※FlipControlCenterは入れてません・・・。なので更新内容とかも書きません。

ただし!

まだ若干の不具合が残っております。
現在私が確認しているのは、Wi-Fiがオフの状態でPersonalHotSpotトグルをONにするとクラッシュする不具合です。
まあ限定的な使い方なんで封印しててもあまり問題にはなりませんが、
出先でテザリングしたいときはちょっと困るかな・・・。


Auxo 3 ついにリリースされる

日本時間の12/24 23:30ごろ、ついにAuxo 3がリリースされる。
リリース直後はOSバージョンによる購入制限の設定が間違っていたことから、
購入不可能になってたいたりと、茶目っ気たっぷりのリリースとなりましたw
日本ではほぼ日付が変わるタイミングでのリリース。

さらに続いてPolusのアップデートもかかる。

Polusも買ってみました。
使用感については後程。


早速使ってみたよ

金額について

まずはAuxo 3の金額。
もともとApexのようにパッケージのアップデートでの対応だろうという予想もありましたが、
新しいパッケージとしてのリリースでしたね。
金額は、AuxoまたはAuxo 2のどちらかを購入していれば、$0.99です。
Polusは新規購入で$0.99でした。
さて、使ってみましょう。

設定について

基本的な設定はAuxo 2と変わらず。
Auxo 3から新しく追加された内容は、
  • Reachble Display
  • Slider Actions
でしょうか。

Reachble Display

これはトグルスイッチ、クイックランチャー、Air Dropなどを画面下半分に寄せる設定ですね。
iPhone 6以上の画面サイズへの配慮でしょう。
もちろん5sユーザでも使用できますし、従来通りトグルスイッチだけを上に持ってくることもできます。
個人的にはレイアウトは従来の方がおさまりが良いですが、
使い勝手はReachble Displayの方が断然使いやすいですね。
あ、そうそう。Vertexみたいな感じになると思います。
オン
オフ

auxo3 (3)
auxo3 (2)


Slider Actions

これはAuxo画面の明るさ調節スライダおよびボリュームスライダをタップした時のアクションを設定します。
デフォルトでは、明るさ調節は明るさ自動調節のON/OFF、ボリュームスライダはマナーモードのON/OFFとなっています。
これはもう少し設定の幅を広げてもらえれば、一層使い勝手が良かったかもしれない。
(Activatorアクションを設定できる など)
ここがタップするところ。
auxo3 (4)


競合パッケージについて

さて、一番気になる他Tweakとの相性について。
特にGridSwitcherやトグル周りのTweakは気になるのではないでしょうか。
パッケージ名動作備考
GridSwitcherクラッシュこそしないものの見事に覆いかぶさってます。
小さくしても、中央に寄せても変わらず。
Reachble Displayにして、グリッドを2×2にすると、なんとか表示できる。
Tage×すいません、あからさまに機能が被るのでインストール時に合わせて消したので競合するかどうかわかんないです。
たぶん競合するんじゃないでしょうか。
CCControls問題なく機能してます。
QuickActivatorこちらも問題なし。
Polusある意味純正ですからねw
いくつかActivatorで設定したアイコンが消えてしまう不具合が報告されてます。
私はCCControlsのオリジナルトグルスイッチが使いたかったので結局消しました。
CSwitcher×思いきりぶち当たってます。
これ入れたままインストールするとリンゴループになります。


現状で気になるところ

なんといってもGridSwitcherでしょうか・・・。
これについてはtom_goさんから次のようなツイートが。

楽しみに待ってましょう♪

ちなみに私の環境で気になったのは、Virtual Homeの効きが悪くなったこと。
これはAuxoというよりもActivatorが原因かもしれない。
plist消すのもめんどくさいしなあ・・・。
でもでもAuxo表示した後に大体Virtual Home効かなくできなくなるんだよなあ・・・。
これまでも度々効かなくなることがあったけど、その場合は一旦スリープしてロック解除すると戻ってました。
でも今回はリスプしないと戻んない。
しょぼん。


あとがき

かなりのメジャーどころが対応していよいよiOS8の脱獄環境も充実してきましたね。
私はこの記事の中盤でも書いたLockInfoが気になってしょうがないです。
正直、Tageのここ最近のアップデートが良い内容の連続だったので、Auxo 3に替えなくてもいいじゃ・・・と、思わなくもないですw
ただ、アプリを閉じるジェスチャがやはりAuxo 3の方が滑らか。
常に全画面が開くのが嫌な方や、ControlCenterを愛してやまない方はTageのほうがいいかもしれませんね♪
これで有名TweakでiOS8に対応してないのはもうないかな?
設定などなど、参考になれば幸いです♪
ではではー!
iPhoneの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)