ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【3DS】新旧スペックの再確認

2014.10.09 12:02 | コメント(0) | ハード・周辺機器

game_supply.jpg
購入を迷っております。

New さつきさん(3D)です。

昨日実機を触ってきたのですが、触れたのが神トラ2だったもので、
今一つ真新しさを経験してませんw

なんかみんな牽制し合ってる感じなので誰か買ってください(他力本願)
もう少し待てば色が増えたり、軽くなったり、小さくなったりしそうです・・・。

Nintendo 3DS LL Lite

とか出してくれると迷走っぷりがとっても楽しくなるのですがww

ココが変わったよ!

まずは変更点を見てみましょう。
  • ZR・ZLボタンの追加
  • Cスティックの追加
  • START・SELECTボタンの配置変更
  • CPU性能向上
  • メモリ性能向上
  • 3D視野角拡大
  • 明るさ自動調節(兼省電力)機能搭載
  • 本体着せ替え(カバー)可能 ※ New 3DSのみ
  • 外部記憶メディアがSD→microSDに変更
  • カートリッジ差込口の場所変更

いかがでしょうか。
これだけ見ると結構よさそうな感じです。


感想

Cスティックが有効に使えなかったのが悔やまれますが・・・。
実際を触った上での各仕様に対する感想です。

ZR・ZLボタン

これは予想外に押しやすい。
配置的には従来のR・Lボタンのさらに内側に追加されてます。
触る前は指の「ハラ」で間違って外側のR・Lボタンを押してしまいそう・・・と感じていましたが、
よっぽどのことが無い限り大丈夫かと思います。
ちょっと内側のボタンの方が盛り上がってるのかな?
押し込み感は相変わらず安っぽいw
パカパカします。
特に問題は感じませんでしたね。
付けたいなら付けさせてやってもいいよ?的な上から目線

Cスティック

これが曲者。
これ、あのちっこいボタンを左スティック同様クリクリ回すのではなく、圧力感知系のようです。
倒したい方向にグッと圧をかけるとアナログ感知するみたい。
いろいろ言いたいことあるんですけど、一番はやっぱり

だからなんでそこに配置するんだ

ボタンの内側って!!
せめて外側に配置されていれば「新・モンハン持ち」ができそうだったのに。

あとよく乳首と言われてます。
このネーミングセンスは大好きですね。

START・SELECTボタン

この子たちは3DS Liteと同じ配置に戻りました。
これでいい。これでいいんだ。
タッチ液晶画面の下って正直押しにくかったんですよね。
あと変なエア入りボタンではなく、しっかり押し込み式の物理ボタンに戻ってます。

CPU性能

上がったらしいよ。
New 3DS専用ソフト用の性能強化らしい。
ちなみにNew 3DS専用ソフト第1弾はゼノブレイドだそうです。
これはやりたい!
CPUが良くなって、既存ソフトのどの辺に影響があったかはよくわかりません。

メモリ性能

これは体感でも結構わかります。
処理速度がだいぶ速くなってる。
公式はなんかブラウザの性能が上がったと推してますが、DSのブラウザなんて使ってる人いるのかな・・・。
あ、なんかブラウザで動画再生対応したらしいですよ。
やったね。

3D視野角

これも広くなってますね。
今まで角度が少しでも付くとブレてゲームどころじゃない状態でしたが、
このくらい動かしてもブレなくなるんだったら3Dで遊んでも問題ないかも。
電池の減りがマッハ!

着せ替え

シェルケースを本体にくっつけるイメージなんですが、ちがうの?
純正のパネルがごそっと変わるのかな?
なんにせよ、小さい方だけみたいなのが残念・・・。
現在公開されているデザインはあんまりそそられるものが無いのも・・・。
木目とか落ち着いた柄のが欲しい。
ちなみに発売開始時点で38種類、今後50種類以上展開していくらしいですw

全部にマリオが書かれてる気がしてならない。

外部記憶メディアの変更

なぜなのか・・・。
また買い直ししないとだめだし、SDカードの方が汎用性高かったのに・・・。
SDだとカメラと併用できたりして便利だったんですが、小さくする事のメリットってなんなんでしょうか。
データ移行の手間とかデメリットしか思い浮かばない。

差込口の変更

左下に代わってます。

とびだせ!どうぶつの森(のカートリッジ)!

より飛び出し率が上がったんではないでしょうか。
体験時はいたずら防止用のプロテクターが穴塞いでたので確認できませんでしたが、
結構当たるよ?ココw

性能比較

最後にスペック比較。
(※ 下のリンクをポチポチすると、比較対象が変わりますよー。)
項目旧3DS新3DS
サイズ
(縦 × 横 × 厚さ)
74mm × 134mm × 21mm80.6mm × 142mm × 21.6mm
重さ約253g約235g
画面(上)3.53型(横76.8mm × 縦46.08mm)
横800ドット × 縦240ドット
3.88型(横84.6mm × 縦50.76mm)
横800ドット × 縦240ドット
画面(下)3.02型(横61.44mm × 縦46.08mm)
横320ドット × 縦240ドット
3.33型(横67.68mm × 縦50.76mm)
横320ドット × 縦240ドット
バッテリーの
持続時間
3DSプレイ:約3~5時間
DSプレイ:約5~8時間
3DSプレイ:約3時間30分~6時間
DSプレイ:約6時間30分~10時間30分



まとめ

いかがでしょう。
DSは画面が少し大きくなりましたね。
それに対して3DS LLは対して変更点なし・・・。
弁当箱と呼ばれる拡張パッドの煩わしさからは解放されますが、
同様のパフォーマンスが得られるのかは正直微妙です・・・。
大きさを気にしないのであれば、EXクロオビなんかの補助パッドでしのぐもありだと思います。

購入された方は感想教えてくださいねー!
ハード・周辺機器の記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)