ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【レビュー】Vita 俺の屍を越えてゆけ2

2014.07.31 13:11 | コメント(0) | レビュー

review.jpg
越えてゆけえええええ!

どーも、呪いがかけられたさつきさんです。

前から強烈なタイトルのせいで常に脳裏に焼きついて離れなかったこのゲーム。

初タイトルはPSPなんですね。

私は今回の「俺の屍を越えてゆけ2」が初プレイです。
3日ほど触ったレビューを書いていきますねー。

ではでは、また私のざっくり理解のあらすじでも。
俺の屍を越えてゆけ2
舞台は昔の日本。
神様から賜ったというお宝が一斉に行方不明になったよ。
そしたらなんか流行病や天災が蔓延してしまって地上は地獄絵図だよ。
これはきっと神様がお怒りだから誰かを人身御供にして怒りを鎮めよう。
で、主人公の家系が目をつけられ、安倍晴明に皆殺しにされたよ。
しかもおまけつきで、断絶の呪い短命の呪いがかけられたよ。
なんとか神様に助けてもらったけど、呪いは消えない。
呪いを消すために晴明打つべし!

(ドヤ顔)

システムざっくり

タイトルから結構ネタ系のまったりRPGかなと思って購入・・・。
開始2時間で認識が間違っていたということに気付く。
あらすじで説明した通り、主人公の家系には「短命の呪い」がかかってます。
ざっくりいうと2年くらいで寿命が来るよ。
2年間で主人公家の人がしなくちゃならないこと。
  • 世継ぎを作る
  • 神様の奉納点を稼ぐ
  • お金を稼ぐ
  • 晴明を倒す
  • 自分の土地を大きくする

いや、詰め込みすぎだろう。

完全にタスク管理系のゲームです。
アトリエシリーズとかに近い感じ。
とりあえず何しても時間が経過するw
時よ!(エア・ギア)

時間経過は月単位。
12回行動したら1年過ぎる感じですね。
基本的にはおうちで今月の作戦を立てる→実行→作戦・・・の繰り返しです。
内容は鬼がはびこる「迷宮」に晴明を探しに行ったり、世継ぎをせっせとこしらえたり。
とにかく毎月忙しいですよ!


交神

あらすじでも触れましたが、主人公の家系は呪われてます
短命の呪い」はさっきも説明した通りすぐ死ぬ
断絶の呪い」は人間と子を成すことが出来なくなります

ああ、これは辛い。
あれ?でもさっき世継ぎを作るとか言ってなかった?

はい。つまりこの家系は神様との子を成します。
そのシステムが「交神」。

とっても現金なシステムです。
奉納点」と呼ばれる、神様への感謝ポイントを具現化したものを使って神様と交わります。
上位の神様になればなるほど、たくさんの奉納点を要求してきます。
そして何より、ほとんどの神様が指名されたらすごく嫌そう

さつき家が全員ぶちゃいくだからなのか?


迷宮探索

迷宮には鬼さんが出ますよ。
鬼さんはお金や武具を持ってるので倒して奪い取ろう。
ちなみにエンカウント方式はシンボルです。

主人公超足速い!

シンボルに当たれずそのまま通過とかよくありますw
最近ようやく慣れてきて「速瀬」(だっけ?脚早くなるやつ)を使えるようになってきましたよw

ちなみに同じ名前の迷宮でもセーブデータごとに異なるマップとなるようで、
最短はこのルート!っていう情報共有はできないみたいです。

迷宮探索中は画面右下に火の玉が8つ(7つだったかな?)灯っています。
これが全部消えちゃうとゲーム内時間で1月経過します。
だからせっせこせっせこ走るのか。

当然戦闘中も時間は流れてます。
でも、戦闘はわりとまったりできるw
ATB方式ではなく、ターン式。
かかったターン数と動いたキャラに応じて時間が経過するようです。

あとメニュー画面を開いている間は時間経過が発生しないみたい。
トイレ行く時とかいいよ!
時よ!(2回目)


戦闘方法

戦闘方法は私は初めてで新鮮。
サモンナイトとかFFタクティクスとか近いのかな?
ヴァルプロ?どれもやったことないからよくわかんないけどw

まず出撃する部隊(PT)を組みます。
部隊では「前列」か「後列」かを選択します。
前列は狙われやすい代わりに攻撃範囲が広い。
近接向けの立ち位置ですね。
後列は狙われ難い代わりに攻撃範囲が狭い。
弓などの飛び道具がいいかもです。

最初から選べる職業はこんな感じ。
職業名攻撃方法(前列)攻撃方法(後列)簡単な説明
剣士敵前列単体攻撃不可オールマイティ。
初めは攻撃力も防御も髙くて頼もしかったけど、だんだん「でも単発でしょ?」って思うようになってくる。
薙刀士敵前列全体敵前列単体剣士と比べると攻撃力は若干低め。でも前列薙ぎ払うので非常に強力。
槍使い敵前列単体
(後列の敵にも貫通)
攻撃不可奥義が強いらしいよ。まだ指南書ないから使ったことない!
拳法家 敵前列単体
敵後列単体
敵前列単体前列の場合は複数回殴る。よく避けるけどあたれば豆腐。
壊し屋敵前列単体攻撃不可浪漫枠。破壊力とクリティカル率は全職業一番。でもよく攻撃を外します。
重要な局面でギャンブル性が拭えないので好き嫌い別れそう。
踊り屋敵前列全体
敵後列全体
敵前列全体
敵後列全体
どこからでも敵1列に攻撃できる。脳筋にしてみたいけどできるのかな?
正当な使い方は術重視の先方みたい。
弓使い敵前列単体
敵後列単体
敵前列単体
敵後列単体
ペラい。でもどこからでも狙える。前に置く意味はないのかな?
でもうちの子結構堅いよ?
大筒士単発敵前列単体
敵後列単体
敵前列単体
敵後列単体
こちらもペラい。でも前列に置くと敵全体に攻撃が届くので非常に使い勝手がよさげ。
※全体攻撃になるのは「散弾」タイプの時だけです。
散弾全体敵前列全体
敵後列全体
最初に3つ職業選べるんだけど、職業選び失敗した・・・。
大筒が欲しいよー。
初期で選ばなかった職業は「指南書」を入手することで解放されます。
で、この指南書がなかなか出ぬ・・・。
どの職業も地雷職ってのはないみたいなので、クリアには支障ないのかな?


インターネットプレイ

このゲームなんと、インターネットプレイに対応しています。
インターネットに接続してできること。
  • 自分の国に遊びに来てもらう(「設定」にて変更が必要
  • 知らない人の土地へ遊びに行く
  • フレンドの土地へ遊びに行く
これは昨日フレさんに言われて気付いた機能ですw
他人の土地へ行くメリットとしては、
  • まだ自分では行けない迷宮に行ける
  • 指南書を狙って入手することが可能
  • 強い敵と戦ってレアな武具を手に入れる
ぐらいかなあ?
指南書については、「その土地に住んでいる家系の職業の指南書を落とす」そうなので、
「大筒持ってるよ!」とか自分の欲しい職業を持ってるフレさんとか集めるといいかもですね。
自分ではまだいけない土地については、未開放の神様を解放できるくらいかなあ・・・。
そんな急いでする必要はないかもだけどw


総評

今のところストレス少なく遊べてるー♪
結構斬新な設定も面白い。
ストーリー進めずに寄り道ばっかりしちゃうスタイルは相変わらずですw

ちなみにストーリーはあるけど、「〇〇までに△△せよ!」みたいな緊急はないです。
私は現在「晴明がここにいるらしい!」という情報をもらって2年が過ぎようとしていますw

ゲームの難易度もプレイスタイルに合わせて変更できるので、あまりじっくりやりこまない人でも気軽にプレイできそうです♪
やりこみも結構ありそうだし、長く遊べそうな1本だと思いました。

ではでは、今回はこの辺で―!
レビューの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)