ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【レビュー】Vita フリーダムウォーズ

2014.07.07 17:19 | コメント(0) | レビュー

review.jpg
買っちゃいましたよ!

咎人:さつきさん です。

周りが一斉にやり始めてたので気になってました。

ちなみにざっくりしたお話はこんな感じ。
あらすじ
人類は支配する側の市民と支配される側の咎人に分けられるよ。
市民はことあるごとに咎人に懲役を課してくるよ
自由が欲しかったらボランティアに行って刑期を減らしてね。
ちなみに主人公はデフォルトで懲役100万年から始まるから頑張ってね☆
はいざっくり。
プレイした感想を書いていきましょうね。

世界観

わっかりにくい!
コクーンのファルシがパージされてルシ
くらい置いてけぼり。
独自の世界観を持つのはいいけど、初見でもすんなり入ってくるようにしてください・・・。
慣れたらわりと分かるんだけどねw


システム/操作性

操作性・レスポンスはおおむね良好♪
サクサク動きますけど、結構バグが多いイメージw
具体的に再現したバグとしては、
  • 体力削りきったアブダクターが倒れず元気に走り回る(ゾンビ化し、討伐できない)
  • 特許申請画面での☑マークが前のページに戻った後も同じ位置に表示され続ける
などw
下の方は単なる表示の不具合なので別に気にしないんだけど、上のバグは・・・w
たぶん特定のイベントが一緒に重なったら討伐判定が消えちゃうんではないだろうかw
初見の時は何かほかに討伐の条件があるんではないかと思い30分ほど試行錯誤して時間切れ・・・。
2回目はすんなり5分で討伐ww

キャラメイクはかなり自由度が高いですね。
しかもこういったゲームでは珍しく、何度でも変更が可能!
私も既に2度ほど変更してます♪
一度設定したら変えられれないものはたぶん名前と性別くらい。

武器強化システムはすごい楽しい!
武器のレベルを5まで上げると強化改良することができ、より強い武器になります。
武器を強化するためにはそれぞれ素材が必要で、欲しい素材はボランティアで集める感じ。
この辺はモンハンなんかとシステムが似てますねー♪
なお、アイテム名は「装甲:汎用近接甲型」など。
覚えられない(泣)


アクセサリ

主人公と常に行動を共にしてるストーカー監視者です。

咎人には必ず1匹ついてきます。
悪いことすると怒られます。
戦闘にも当たり前のようについてきます(そしてよくやられる)。
戦場でやられたままほっとくと連れ去られたりしますwww
彼らは持ち帰って何をするんだろう・・・w

このアクセサリと呼ばれる奴もキャラメイクできます。
ストーリー進むともっと面白いことが起こるかもね♪

なお、私は彼氏に似せて作ってしまったため、アホほどうっとうしいです。
丁寧語で私に命令するな!


ボランティア

他のゲームで言うところのクエストですね。
基本的にはこれを繰り返しクリアして強くしていきます。
刑期が短くなるので厳密には無償ではない気がするのですがね。
ボランティアはいろいろな種類がありますが、
基本的にはマップ内に敵さんがいるのでなんとかしてください。
守ったり、救出したり、殲滅したり、救出したり、走り抜けたり、救出したり・・・。

ええ、基本的に救出が多いですね

なんやかんやといろいろ助けを求められます。
まあレギンレイヴのようにフレンドリーファイアはないのでその辺は心配しなくても大丈夫です。
あと、今のところ突っかかって救出対象の人を落としてもなんともないですww

基本的にはボランティアの失敗は次の条件の時。
  • 規定死亡回数を超過
  • タイムアップ

ボランティアごとに上記の数値が設定されてるので、制限内でクリアできるように頑張りましょう♪
レッツ貢献!
当然死亡回数が少ない方が、クリアタイムが短い方がクリア時の評価は高いですよん。

※注意 ボランティアに失敗すると、最終セーブ時点までロールバックします。
なっがいイベント見たらとりあえずセーブ、ボランティアが発行されるたびに念のためにセーブを心がけてください。

アクセサリ「・・・申請が受理されました。」


戦闘

戦闘は基本的に多対多。
敵さんは自分と同じような大きさのんから進撃の巨人サイズまでいろいろいます。
でっこいやつらはいろいろパーツがはがせますよー。
部位破壊みたいで面白い♪

武器の種類は大きく分けて6種類です。
この中から戦場に持ち込めるのは2つ。
近接を使い分けてもいいし、遠距離・近接でバランスとってもいいし、
遠距離一本でサポートするのもいいです。お好きに。
大カテゴリ小カテゴリ簡単な説明
近接武器小剣片手で持てる剣。攻撃速度が速く連撃に向くが、一撃が軽め。
大剣打・斬全ての攻撃がチャージ可能。一撃が重たいけど、動きはもっさり。
縦(奥)方向にリーチが長いのが特徴。ダッシュチャージ攻撃はどこかの虫棒を思い出す。
遠距離武器個人携行火器手頃で扱いやすい小銃。サブマシンガン系。やはり一撃は軽い。
多目的火器火炎放射器からロケットランチャーまで多種多様。総じてもっさり。
分隊支援火器名前から考察すると、後方支援用なんじゃなかろうか。打ち出すまで2秒ほどかかる。
いろいろと使ったけど、今のところ小剣/サブマシンガンの組み合わせが非常に使いやすくて困っている。
槍だと切断できないんだもん・・・。


荊システム

このゲームにおいてもっとも特徴的と言えるシステム。
咎人はみなさん左手に何か巻いてます。
これ、荊です。ええ、イバラ。
こいつをスパイダーマンさながらいろいろなものに向かって射出するんですね。
例えば壁に射出すると立体起動さながらのダイナミックな動きが出来たり、敵さんに当ててグイグイ引っ張って転倒させたり、いろんな用途に使います。
荊を制する者が戦闘を制する!
※敵さんも人型のは当たり前のようにビュンビュン荊で飛んできますw


イベント

現在イベントも大白熱!

いや、このイベント当たり前のように大都市が勝つだろうさ。
1人あたりの貢献度くらいでやらないと公平な戦いではないんじゃないの?
まあ私勝ってるからいいけど。


あ、すいません。
現在はPTごとの対抗戦が開催されています(今日まで)。
何で競うかというと、PTでの総貢献ポイント。
おや、PTの説明がまだですね。
PTとはパノプティコンのことです。
はい、意味不。説明下手。
キャラを作るときに所属する国家を選ぶんですが、それがPT(パノプティコン)と呼ばれてます。
(ゲーム内でも『PT(パノプティコン)』という表記が多用されており、あまり省略の意味がない模様。)

さて、このPT。なんと都道府県の実名です。
深く考えず出身地のPTに所属し、現在のイベントを見て戦慄する人もいたでしょうねw
ちなみに、\540でPT移動権がStoreに売ってますよ☆(ゲス顔)

まあ今後いろんな種類のイベントを企画してるとのことなので、楽しみにしておきましょう。
人口とはまた別の切り口で楽しめるイベントだと楽しそうだね♪


マルチプレイ

※注意2 インフラストラクチャモードでのマルチプレイは現在非対応です。
インフラって何?→どうぞ

アドホックでは私は残念ながらお友達がいないので。

ちなみに次回アップデートでインフラ対応するらしいですよ。
時期未定ですけど。

PvPとかも実装予定らしく、コンテンツとしてはすごく面白そうなんですが、ラグや処理落ち、回線速度の差などをどのようにカバーするのかのほうが見物ですね。
Wi-Fiのみでのインターネット接続だから、たとえばAで接続してる人とGで接続してる人が対戦したらどうなるんだろう。
MHFみたいにホスト決めちゃうとPvPが一方的な殺戮になりそうだしw
というかごにょごにょしてサーバ立てれば対戦できそうですよね。
やってみようかな。

まあ、詳しいことは正式なサービスを待って改めて書こうかと思いますよ。


まとめ

とまあ、2日くらいやった感想を書いてみました。

対立するパノプティコンのアブダクターからシヴィリアンを奪取し、ロストしないようにボランティアを成功させ、上位のコードを取得するゲームです。

うん、これが言いたかった!
触った感触だと、こんな人たちに向いてそう。
  • みんなで集まってワイワイゲームしたい人
  • ぶった切り爽快アクションが好きな人
  • ウノリッシュ語やパージなルシが好きな人
  • レア素材を掘って武器を作るなど、じっくりやりこみたい人

今のところ蜘蛛みたいなアブダクターが苦手・・・。
(鎮朱だっけ?)
ストーリーの進捗は今朝第7コード取得考試をクリアしたところです♪
早くマルチプレイがやりたいこの頃です。
キャラの詳細については左ナビの自己紹介文に書いておりますので、そちらを見てください。

まあ、参考にしてもらったり、面白おかしく読んでもらえたら幸いですよw
ではではー♪
レビューの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)