ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【Ark】恐竜と糞と野生児 19日目

2018.09.10 12:00 | コメント(0) | Ark

ark.jpg
洞窟怖い

どうも、さつきさんです。
唾液のアーティファクト。
ほんのりくさい。

前回念願のドレイクさんを手に入れたさつきさん。
早速ドレイクさんを使って洞窟探索です。

アベの洞窟は全部で3つ。
1つはきんぐのグローテイルテイムのついででゲットしたので、
残りは2つです。

実際には時系列的にズレがあるのですが、
今回は2つ一気に紹介。

きんぐは今回お仕事多忙に付きおやすみ。

それでは、19日目スタートです。

アーティファクト集め

せんちょ「ドレイク乗れるようになったし、洞窟いくかー」
わし「(((´・ω・`)))」
せんちょ「1つはドレイクさえあれば楽勝」
せんちょ「もう1つはわしがソロでクリアできんかったやつ

わし「それわしが行ってもクリアできんやつ!」

せんちょ「二人いれば弾が足りる」

アベレーション 洞窟おさらい
アベの洞窟は全部で3つです。
これはラグナに比べてだいぶゆるいですね。
上層・中層・下層にそれぞれ1つずつあります。
個人的に最大難度は中層にある湖底の洞窟。
これはかなり準備していかないと辛い


Elemental Vault

直訳すると「自然の金庫」。
それとも「元素の金庫」?
天然の要塞という意味では前者の方が通るし、そんな感じなのかなあ。

ハザードスーツ必須

この洞窟は下層の放射能汚染区域に存在するので、
放射線対策は必須となります。
また、洞窟内にはムカデが案の定いるので、壊された時用のお着替えも必要になります。

徒歩での移動は困難

洞窟内は崖沿いの細い道を進むこととなり、
崖下は放射能に汚染された川が流れています。
その細い道にカルノやらメガロやらムカデやらが
足の踏み場がないくらい配置されているので、生身では困難。
つーか、ここまでどうやって生身できたの?
もしかしてせんちょ

珍道中

せんちょ「ドレイクで行くとほぼ敵対されんから楽よ。飛べるし。」
わし「(*´ω`*)」
せんちょ「壁に張り付いて...ゆっくり移動する。」

わし「ふじこ!!」

せんちょ「開始1分で落ちたな」

いきなり川へダイブするさつきさん。
まだドレイクの操作に不安が残る...(´・ω・`)

フェザーライト

この洞窟内のフェザーライトはテイム時にバタつきません
なので、テイム「」楽。
問題はここから家にかえるまで。
小型ペットなので、道中全ての敵と敵対します。
空飛んでついてくるだけまだ救いがあるが...。

せんちょとの別れ

洞窟自体の攻略はドレイク使うとホント簡単。
帰りも行きと同じ箇所でポロリ落下したけど。

せんちょ「お前ここ成功率ゼロやからな」
わし「(´・ω・`)」

で、無事洞窟を抜ける。
フェザーライトが心配なので一目散に飛ぶせんちょ。
当然方向音痴で道がわからない私は懸命においかけます。



ラグによる読み込み遅延で、一瞬にして画面から消えるせんちょ。

わし「せんちょ(´;ω;`)?」
せんちょ「滝の方来て」
わし「わかった(´;ω;`)」

せんちょ「こねーんだけど?」
わし「滝の方にいるよお!」
わし「めっちゃリーパー湧くよお!!」

結局死にかけながら再合流し、
ドレイクに乗ってるにもかかわらず徒歩で帰還

わし「途中でフェザーライトいなくなった(´・ω・`)」
せんちょ「は?取りに帰るぞ!」
わし「嫌やー!もう下層嫌やー!!」
せんちょ「なんのために洞窟行ったんや!」
わし「もう1回あれ体験するくらいならフェザーライト要らん!」

→ 後日リベンジしました。


Hidden Grotto

直訳すると「隠された洞窟」。
まんまですね。
こちらは入り口がまずわかりにくい。
そしてめちゃくちゃ水中戦が多く、
敵もアンコウ、クラゲ、デンキウナギ、カニ、シャケ
と、水棲生物のオンパレードです。

水中対策

この洞窟は半分くらいが水中戦になります。
そのため、酸素量極振りしてるよな頭がアレなプレイヤー以外は、
酸素切れへの対策を行う必要があります。

酸素ボンベ

一つは酸素ボンベ
耐久がある間は水中でも呼吸ができるという胴防具。
ただし、装備しているだけで耐久が減る+攻撃を受けて壊れるリスクもある。
なので、予期せぬ酸素切れを起こす可能性があります。

チャウダー

もう1つは料理のチャウダー。
これは使用すると約10分間、酸素量の減少量を極端に少なくすることができます。
原理は謎。古代化学のアカシックパワーなんやで。
味も謎。薄そう。
酸素ボンベとは違って、残り時間がちゃんと分かるので、管理しやすい。
そして軽い。
今回私達はこちらを採用しました。

また、ボンベを担がなくても、
スキューバ脚(フィン)はいくつか持っていくことをおすすめします。
移動速度がぜんぜん違う。
私達はクレートから出た名工のフィンの設計図から1つずつ作って持っていきました。

ジップライン必須

洞窟内は高低差もかなりあり、
バカ正直に泳いでるととても危険です。
なので、ジップラインとジップラインモーターを使って
ショートカットできる部分はがんがんショートカットしてきましょう。

珍道中

入り口から洞窟の最初の水辺まではドレイクで侵入。
洞窟の入り口は絶壁になっているので、
ドレイクかクライムピッケルがないと帰りどーすんだろ?と思ってました。
どーすんだ?

水辺でチャウダーを飲み、少しずつ水中生物をおびき出します。
そして陸に上がり、顔を出したところを射殺

ライフルとショットガンの弾を各自100発ずつ持ち込んでみました。
ここで作成中の二人を見てみましょう。

わし「(´・ω・`)モッモッ」
せんちょ「(´・ω・`)モッモッ」

無言

順調に進み川から上がると、わしに変化が。

せんちょ「しんちゃん、なんか付いてるw」
わし「取って!これ取って(´;ω;`)」

髪にヤツメウナギついてるぞっ☆

火が弱点(ヒルと一緒)なので、せんちょに松明で殴ってもらう。

燃えるさつきさん

髪がアフロになりつつも先へ進みます。

せんちょ「不思議とカニと一匹も遭遇してない。」
わし「カニほんまにおるん?」
せんちょ「嫌な予感しかせんな...」

とかいいながらも一度もカニに会わずにアーティファクトゲット。
で、帰路。

カニ、いた

リスポーンして道塞いでいらっしゃる。
せんちょ「ジップライン使ってやるしかないかなー。」
せんちょ「わしがこっちで引っ張るから、しんちゃん先奥まで走って」
わし「りょ!」
せんちょ「よし、いけ!」

爆速で戻ってくるさつきさん

せんちょ「あれ?なんでまだいるwww」

わし「あっちにもカニいた(´;ω;`)」

せんちょ「」

結局ジップラインにぶら下がりながら1匹目のカニを倒すハメに。
ちなみに途中でカニが私の真下からジャンプするようになり、
恐怖が最高潮に達していました。

最後にアクシデントこそありましたが、なんとか無事帰還。

せんちょ「これでアベに思い残すことはない」
わし「わしも(*´ω`*)」
せんちょ「お前ボスまだやろが」


本日の成績

さつきさん

  • Hidden Grottoを攻略する
  • Elemental Vaultを攻略する
  • 捕まえたフェザーライトを失くす

せんちょ

  • Hidden Grottoを攻略する
  • Elemental Vaultを攻略する
  • フェザーライトをテイムする


恐竜さんたち

増えたの

  • フェザーライト ♂ Lv207

減ったの

今日はなし。
よきかな(*´ω`*)


まとめ

はい、というわけでなんとボス召喚に必要なアイテムが揃ってしまいました。
アルファを目指すにはさすがに人が少ないので、目標はガンマで十分です。
TEK設備が作りたいのもあるけど、
どちらかというとアベのエンディングが気になっています(*´ω`*)
中層の洞窟は難易度高かったけど面白かったー!
次回は少しほっこり回です。

洞窟オジさん (小学館文庫)
加村 一馬
小学館 (2015-09-08)
売り上げランキング: 19,991

Arkの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)