ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【Ark】恐竜と糞と野生児 18日目

2018.09.06 12:00 | コメント(0) | Ark

ark.jpg
第1回ブリーディング終了

どうも、さつきさんです。
朝活が無事終わりました(*´ω`*)

さて、拠点を新天地へ移した砥石トライブ。

長らくブリーディングしていたロックドレイクがいよいよ成熟します。
また、今回からはアベクリアの目標へ近づくために諸々の準備を始めていきます。

それでは、18日目スタートゥ!

ロックドレイク熟れる

4日かけて育ててきたドレイクさん。
会社の子に「3時に寝て6時に起きてる」と伝えた所、
馬鹿なの?」って言われました。

概ね正しい

後半はそんな過酷なこともなく、思い出したら餌与えるくらいのレベルでした。

サドル作り

ドレイクさんに乗るには当然サドルが必要。
サドルを作る素材の1つに「赤い宝石」があります。

宝石素材
アベレーションには赤・青・緑の宝石という素材があります。
それぞれ、緑 → 上層、青 → 中層、赤 → 下層
の水晶のような岩から採掘できます。
また、近くにはそれぞれトラップがあり、不用意に近づくと最悪の場合死にます。
緑は幻覚きのこ、青は凍傷になるきのこ、赤は汚染区域にのみ存在と、
そこそこしんどい。
その他の入手方法として、
ロールラットが落とす、地震の時に降ってくるなどがありますが、
これらの方法でまとまった数を集めるのはなかなか厳しいかと。

また下層か...。

下層も深くまで行かなければそんなに辛いことはないのですが、
騎乗解除した瞬間に敵対してくる連中ばかり
(プルロヴィアとか、プルロヴィアとか、プルロヴィアとか)

弱い者いじめは良くないと思います

ドキドキしながら赤い宝石を取って戻ると、

せんちょ「しんちゃん、きんぐの分も作ってあげて」
わし「」

もっかい行ってくる(´・ω・`)

レベル上げ

サドル作りをしていると丁度ドレイクさんが成熟状態に。
ちなみに野生をテイムしたときのように、完了通知はありません。
ひっそりと成体になります。

ステ振り

今回の子ははじめての子なので、何にでも活躍できるようにまんべんなく振ります。
1匹目を器用貧乏万能型にして、
2匹目以降はその時時に応じて欲しいタイプを製造していきます
(スタミナ特化、重量特化 など)
目標としては、体力:16000、攻撃:350%で、
残りを重量とスタミナに振る感じで行きます。

しばしスピノを齧りまくっていると都合よくアルファカニ発見。
罠に閉じ込めて一気にレベル上げです。


滑空練習

レベル上げしてるときんぐも合流。

わし「きんぐ、サドル作っといたよー」
きんぐ「ありがとー(*´ω`*)」

で、わしもきんぐも初ドレイクなので、操作がおぼつかない。

せんちょ「君ら滑空の練習しに行こか(´・ω・`)」
わし・きんぐ「うむ(´・ω・`)」

滑空練習場

滑空練習は以下の条件が揃っているところがいいです。
  • 離陸スペースがある
  • 開けた土地
  • 建物が密集していない(ラグが少ない)

で、私達が選んだ場所は湖。
湖の真ん中には巨大な岩の柱があり、中腹には平らな地形があります。

せんちょ塾長のお言葉

せんちょ「まず、ドレイクさんは2種類のモードがあります。」
わし「見て、肉食べてるとこ可愛い(*´ω`*)」
せんちょ「聞けよ」
きんぐ「お、クソした。」
せんちょ「聞けよ」

----
せんちょ「まず、ドレイクさんは2種類のモードがあります。」
わし・きんぐ「はい(´・ω・`)」
せんちょ「通常モードと鉤爪モード」
わし・きんぐ「はい(´・ω・`)」
せんちょ「で、L2で切り替え。見分け方は右上のアイコン、首の向き、足音。」
わし・きんぐ「はい(´・ω・`)」
せんちょ「で、滑空はダッシュ状態でジャンプすると滑空する。」
わし「あ、うんこした。」
きんぐ「わしもや。」
せんちょ「聞けよ」

30秒で集中力切れる勢

せんちょ「滑空中にレティクルが出てくるのわかる?」
わし・きんぐ「わかる。」
せんちょ「この状態でR2を押すと、レティクルの方角に向かって吸着する。」
わし「ほほう。」
きんぐ「(*´ω`*)?」
せんちょ「吸着先が壁とか崖だと勝手に鉤爪モードになるからね。」
せんちょ「あと、鉤爪モード中は止まっててもスタミナが自動回復しないから注意」

せんちょ「んじゃ飛んでみるか。」

実技演習

まずは湖の真ん中の岩柱を目指します。
せんちょ「じゃあまずはあの真ん中の岩目指すよ。」
わし「落ちた(´・ω・`)」
きんぐ「落ちた(´・ω・`)」

せんちょ「長く飛ぶコツは、高いところから飛ぶことと、できるだけ水平を保つこと。」
下に傾けすぎると速度は出ますが高度が下がるスピードが上がります。
わし「できた(*´ω`*)」

きんぐ「落ちた(´・ω・`)」

せんちょ「泳いでもっかいやりー」
きんぐ「いや、鯖から落ちたんだよねw

せんちょ「何わろとんねん」

せんちょ「どこで落ちた?水中?」
きんぐ「うんたぶん水中」

きんぐ が kill された (メガピラニア)


きんぐ救出隊

Arkあるあるですけど、
死亡時、魂を燃やして死体は強い光を放ちます。
このオーラは転生者にしか確認することはできません。

嘘です。
適当書きましたが、光の柱が立つのは本当です。

せんちょ「わし、死亡現場見張ってるからしんちゃんきんぐ連れてきて(´・ω・`)」
わし「任された!」

~数分後~

せんちょ「合流できた?」

わし「迷子や」

せんちょ「...わしそっちいくわ...。」

結局せんちょがドレイクを連れて戻ってきました。
さすがっ☆


本日の成績

みんな

ドレイクではしゃいだ


恐竜さんたち

増えたの

いない(´・ω・`)

減ったの

  • バルブドッグ ♂ Lv203


まとめ

ドレイクなれるまで難しい(*´ω`*)
今(執筆時点)でこそ、だいぶ慣れましたが、
始めは全く見当違いの方向に飛んでいきましたw
あと、鉤爪はよくしまい忘れてましたね。

きんぐ「あれ、スタミナ回復しない(´・ω・`)」
せんちょ「爪出てる」
きんぐ「できた(*´ω`*)?」
せんちょ「できてない」
きんぐ「これでできた(*´ω`*)?」
せんちょ「できてない」

なんでや

明日は久々の洞窟探検の予定です。

フィギュアーツZERO X (ディエス) ・ドレーク
バンダイ(BANDAI) (2013-03-16)
売り上げランキング: 108,018

Arkの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)