ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【ドラクエ】iPhone版DQ4プレイ日記 Part 7

2015.02.04 10:00 | コメント(2) | DQ4プレイ日記

dq4.jpg
更新再開

どうも、さつきさんです。
プレイ日記のアクセス数を見るたびにしょんぼりしますが、頑張ります。

Part 1はこちら
←前回記事はこちら
次回記事はこちら→
前回のおさらい
自分の店を持つという野望を実現するために、寝る間を惜しんで、日銭を稼ぐメタボ商人トルネコさん。
バイトでは埒が明かんというわけで、南のボンモールまで出稼ぎにきたトルネコさん。
ボンモールは隣国エンドールと臨戦態勢。
壊れた橋を直して攻め込みたいが、大工が狐に惚れてて働かないよ。
仕方なく連れ戻しに行ったトルネコさん。
トルネコさん(というか主に犬)の活躍で、無事大工を連れ戻し、橋の修理が完了!
いよいよエンドールへ進出だ!
果たしてこの軍事特需をものにできるのか!

よいかな?
ヤバい。記憶が薄くなってきた。

王子との密会

さて、エンドールへ旅立とうとしたトルネコさん、
ボンモールの王子リックに耳打ちされる。

夜に来てくれ・・・?

王様、この国は王子の代で滅びるかもしれません・・・。

141209_dq4 (11)

ああ、これはいよいよいかん

いざとなったらこっちにははじゃのつるぎがある。
妻も子もいるし、相手が王子であろうと応じるわけにはいかぬ。
おうじだけに・・・(ボソッ

覚悟を決めて話しを聞いてみると、どうやらこんな状況らしい。
  • エンドールの王女と恋仲だよ。
  • 戦争起きたら恋愛どころじゃなくなるよ。
  • 戦争止めてほしいよ。

ああ、そう・・・。

はい、その手紙をあっちの王様に渡せばいいのね。
はい。はい。了解です。

なんとか貞操を保ったトルネコさん。
ようやくエンドールに出発です。


エンドール到着

橋を渡ってほぼ真南に進んでいくとエンドールがあります。
城下町にはこんな掲示が。
141209_dq4 (12)

トルネコ「へえ、緑の服着た2人が苦労しそうな名前だな。」

そのままお城に入り、王様に謁見。
おうおう、こっちもえらい気の入りよう。
どれ、王子の手紙でも見せようかな。
141209_dq4 (13)

王子の手紙(取扱いマニュアル付)

めっちゃ親切じゃん。
空飛ぶ靴の時は使用方法一切なかったのに。

自分の娘がボンモール王子と恋仲ということを知った王様。
王「これで戦うまでもなくボンモールが手に入ったも同然じゃ!

んん?

あ、そういう話になるの?
あなたのところが嫁ぎに行くんだから逆じゃないの?

なんか勝手にテンションの上がった王様から王の手紙を預かる。

またボンモールまで戻るの・・・。

道中こんなのに逢いました。
141209_dq4 (14)

敵か!商売敵か!

 たたかう
 じゅもん
→どうぐ
 にげる

はじゃのつるぎ→つかう

さて、ボンモールについたトルネコさん。
リックと王様に報告。
なんだかお祝いムードになっちゃいました。
橋の費用折半するといいよ
というか、この人たちはなんで渡したそばから朗読するのか。

もっかいエンドールに戻り、王様に「手紙渡したよ」と報告。
すると、お使いの褒美としてエンドールでの出店許可がおりました。

おお。

店ごとください


あとがき

少し短めですが、今回はここで切ります。
長らくサボっていたせいで、そろそろ記憶が薄れていってます(ヤバい)。
3章は敵を倒すという目的が無いので、緊張感が無いですね。
私も特別だらけきったプレイとなります。
スピンオフの不思議のダンジョンシリーズを廃人になるんじゃないかと思うくらい
どっぷりやりこんだのもいい思い出。
DQ4に出てくるキャラの中でも特別異色ですよね。
魔王を討伐する理由が曖昧。
魔王→武具には直結しないし。
さて、そんなトルネコさんの冒険も次回で完結です。
次回は少しばかり壊れる予定なのでお楽しみにw
DQ4プレイ日記の記事

コメント

#70: No title

さつきさんの日記面白いなー

2015.07.29 00:00 | 名前を入力してください | 返信

#71: No title

プレイ日記に反応があると嬉しい♪
完結してないので頑張ります・・・w

2015.07.29 00:00 | 管理者:さつきさん | 返信