ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【ドラクエ】iPhone版DQ4プレイ日記 Part 1

2014.11.26 15:41 | コメント(0) | DQ4プレイ日記

dq4.jpg
DQ4がiPhoneへ移植されたと聴いて!!

どうも、導かれしさつきさんです。

ドラゴンクエストⅣ ~導かれし者たち~
オリジナル版は1990年発売のFC版。
DQナンバリングシリーズ唯一の「章」システムを取り入れている。
また、今作からAI行動が実装され、そのシステムは最新作まで引き継がれている。
ストーリーは1~4章までは勇者の仲間になるまでの導かれし者の1章完結のお話。
※5章で勇者様が彼らを全員回収します。
前作Ⅰ~Ⅲを「ロト三部作」と呼ぶのに対して、後の「Ⅴ」、「Ⅵ」と併せて「天空三部作」と呼ばれる。
ストーリーについてはⅤ、Ⅶに次いで悲惨(特に4章、5章)。
まあ主人公の立場が奴隷のⅤに比べれば幾分ましかもしれない。
余談だが、FC版の制作はチュンソフトが噛んでる。
スピンオフのトルネコの大冒険はこれでか。
脱線するが、トルネコは神ゲー。

はい、とまあDQ4の簡単な説明も終わったので、この記事の趣旨の説明です。
せっかくまた一からやるので、だらだらとテキストベースで載っけていこうかと思ってます。
ただし、私はFC版、PS版をクリア済みですので、初見プレイではありません。
あとズボラさんことさつきさんがどの程度の頻度で更新するかも謎です。
昔ほどがっつりプレイする時間もありませんし、ものすごい短く区切っていくと思われます。

はい、こんな感じで進めていきますね。
自分自身どの程度更新するか謎なので、カテゴリはとりあえず分けずに書いていきます。

起動~序章

いつもの序曲でDQ4起動♪
141126_dq4 (1)

マスタードラゴン㌧㌦

グラフィックもドット絵じゃなくてさみしいなあ。

とりあえず冒険の書をつくります。
当然女主人公で開始。
※DQ4では主人公の性別を選ぶことができます。
 主に装備面で女主人公の方が優遇されてます。

名前どうしようかな。
ネタに走ってもよかったのですが、無難に「アザレア」で。
由来は「さつき」の別名がmac-azaleaだからです。
azalea単品だと主にツツジを指すそうですが、
私自身サツキとツツジの違いが詳しく判ってないのでよしとします。
どうも、ツツジさんです。
結局違いって人工的に手入れしてるかどうかなんじゃないの

さて、アザレアさん始まるなり剣の稽古をつけてもらってます。

そして幼馴染とのイベントに突入。

ああ、もう悲しい

初見プレイさんは後でこのシーンを思い出すといいですよ。
左下の自宅へ入るとお父さん、お母さんとのイベントに突入。
母「何があってもアザレアは私たちとずっとずっと一緒に暮らすんですよ。」

母、ヤンデレ

こういう保守的な考えはよくないですよ、お母さま。
私はそのうち気球とか乗って世界中飛び回ってみたいですよ、お父さま。

FC版に「序章」なんてあったっけ?
なんか二度と訪れなさそうなのでタルやタンスはすべてあさります。
力の種あったよ♪

自宅で一泊して序章終わり。


1章 ~王宮の戦士たち~


はやくもプレイヤー置いてけぼり

何?バトランドって。
何?ライアンって誰?
っていうかなんでこいつだけピンク色なの。
アザレアさんどこ行った。

うん。

とりあえずアザレアさんは忘れよう。

もうネタバレしとくけど、この章はおろか第5章までアザレアさんは出てきません
10年石化するよりはマシでしょうよ。

とりあえず話をもどして1章の要点をまとめておきます。
  • 最近町や村の子供たちが居なくなる事件が頻発してるよ
  • 原因不明だよ
  • 子供たちを救った戦士には王様から褒賞があるよ

なんか子供が居なくなってるそうです。
ライアンが他の戦士たちと絡まないのはおそらく褒賞独り占めしたいからでしょうね。
ライアンさんの説明を簡単にしておきます。
脳筋
以上。
MP0でHPと攻撃のみがモリモリ上がるという完璧なまでに無駄を取り払ったステータスです。
ゆくゆくはおてんば姫に立場を奪われることになるので、全盛期はこの章ですね。

さあ、ではとりあえずステの確認を。
DQ4_141126_add (2)
※すいません、後撮りなのでレベル上がってます。

ピンクの皮て。
あ、こいつか。
dq7ps-083_rainokingu.png

とりあえず丸裸同然ですね。
なんか買ってあげないと。

最初の手がかりは北のイムルの村にあるようなので洞窟を越えて向かいましょう。

DQ4_141126_add (3)

はい、いかにも

周りが水路で囲まれてるなー(棒)
どうやって行くのかなー(棒)

現状入れそうにないので無視。
洞窟を抜けて東に進むとイムルの村へ到達します。

ふむ、教会、宿屋、武器・防具屋など必要最低限の施設はそろってます。

村の西側に学校があります。
授業中にお邪魔すると「また夜に来てくれ」と怒られてしまいました。

で、夜来てみた

愚痴吐かれて終わった

ダメだこの人。
標的を変えて村の北にある地下牢に囚人がいると言うので見に行くことに。

扉には鍵がかかっている!
扉には鍵がかかっている!
扉には鍵がかかっている!
扉には鍵がかかっている!

分かったから会話させて

なんとか会話させてもらったけどここからも有力情報は得られず。
ちなみにこの人はアレクスさんというそうです。
イムル東の森の中をぐるぐるしてましたが、隠し入口は見つからず。

うーん・・・。
一回バトランドまで戻るんだっけか?
戻ったところ、何やら帰りの遅い夫を待ってる人妻がいるそうで。
ライアンさんの歩調がいつもより軽快な気がする

この人妻ことフレアさんに話を聞いてみると、夫がなかなか帰ってこないらしい。
ん?夫の名前なんて言った?
アレクス
はい、これだー!

フレア「戦士さま!お願いです!イムルの村まで連れて行ってください!」

いや、もう夜・・・

フレア「連れて行ってください!」

これから宿でやすm・・

フレア「連れて行ってください!」

人 妻 と 一 泊

まあ戦闘に参加するわけでもなく、ただ後ろについていくだけだしね。
ライアンにもこれくらいのご褒美があってもいいのかな。
恰幅のいい商人「夕べはお楽しみでしたね。」

さて、アレクスのもとへとフレアを連れてきたわけですが。

いきなりおっぱじめる二人

いや、ちょっと待ってw

男とあらば見境なしかあんた

141126_dq4 (2)

旦那にばらすぞー。
ライアン「昨日バトランドの宿屋で実は・・・」

フレア「気をつけて、戦士さま」

ライアン「」

まあ秘密の入り口の場所聞いたからいっか。
記念すべきプレイ日記Part 1はこんな感じですね。

毎回このボリュームで進めていくと死ねる

というかゲーム自体は全然進んでないっていうw

次回は洞くつ探検とできれば塔まで行きたいと思います。

最後に今日のライアンさん
DQ4_141126_add (1)
木の帽子を買ってあげました♪

ではでは~♪

DQ4プレイ日記の記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)