本日も皐月晴れ

ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

検索結果: 271-275 / 415 件

dqmsl.png
【DQMSL】あうあ・・・究極どうしようか
2015.04.27 11:57 |  DQMSL
コメント(0)
dqmsl.png
ゾーマ引いたのでアカウントリセットしました

どうも、大魔王さつきさんです。
フハハーン。

最近相方の引いたデビルマスタッシュシュンカマンという名前を付けてあげました。

なんとなくリセマラしてたらS確からゴッドライダーが、
さらに炊き出しで大魔王ゾーマが出るという神がかった引き強アカウントが出来上がってしまったので、
本垢に据えてみました。

え、最近の炊き出し?
ランプの魔王の下の部分だけやたら出ますよ。

ちなみにS確2枚目はドラゴンゾンビでした。
うーん。SS転生するしハズレではないか・・・。

さて、レベル的にもう少し上げるとスタミナ上限が40に到達します。
旅の僧侶ジェム割引キャンペーンやってるうちに究極まわしたい。
しかしながらメンツが・・・圧倒的に足りなさすぎる。
→ 続きを読む
関連タグ:DQMSL 究極転生への道

コメント(0)

others.jpg
【レビュー】四月は君の嘘(アニメ版)
2015.04.09 16:09 |  雑記
コメント(0)
others.jpg
もう一度、君とワルツを

ずいぶんとご無沙汰しておりました。
さつきさんです。

いやー、公私ともに3~4月は忙しい。
ようやく少し落ち着いたので、こっちのほうもまたちらほら再開出来たらなあと思います。
お付き合いいただければ幸いです。

さて、復帰記事第1号ですが、『四月は君の嘘』というアニメをご存知でしょうか。
昨年の10月から2クールで放送していたのですが、撮りためたまま放置だったので見始めたところ、
のめりこんでしまって2日で見終わってしましました。
おかげで寝不足ですが、少しばかり感想を。
四月は君の嘘
かつて天才と呼ばれ、正確無比な技巧を持っていたピアノ奏者の主人公は、
とある理由によりピアノから離れる。
そんな主人公が、ヴァイオリン奏者との出会いにより再びピアニストの道を目指し歩き出す・・・。
恋愛あり、笑いあり、ドラマありの青春クラシック音楽アニメ。
原作は月刊マガジンに掲載の漫画。
絵柄的に少女漫画かと思ったけど、マガジンなんだねー。
→ 続きを読む
関連タグ:レビュー 感想 四月は君の嘘 アニメ

コメント(0)

book.jpg
【レビュー】『ペンギン鉄道なくしもの係』 名取佐和子
2015.03.12 12:00 |  読書感想文
コメント(0)
book.jpg
次に読む本が決まらない

どうも、さつきさんです。

今回は名取佐和子さんの『ペンギン鉄道なくしもの係』です。
本当は別の本を探しに本屋さんに行ったのですが、タイトルに妙に惹かれてこちらをチョイス。
名取佐和子
調べて初めて知りましたが、もともとはゲームシナリオライターだそうです。
テイルズオブエターニアや、ドラッグオンドラグーンシリーズの
メインシナリオを手がけられているそうです。
ん・・・?
ニーアレプリカントもか
評価がクソゲーと神ゲーのはざまで揺らいでいる話題の作品。
※評価対象はゲームのシステムです。
別名義でラノベも出版されてます。
→ 続きを読む
関連タグ:レビュー 感想 ペンギン鉄道なくしもの係 名取佐和子

コメント(0)

ge2rb.jpg
【GE2RB】難易度11 サスペンションブリッジ
2015.03.10 16:00 |  攻略
コメント(0)
ge2rb.jpg
花粉が元気!

どうも、鼻水シュビドゥバーなさつきさんです。

相変わらずGE2RBにハマってます。
ストーリー進行度としては、101だったかな?
GE2のストーリーは無事終わり、RB追加エピに入っております。

んで、えっちらおっちら難易度11までこぎつけたわけですが、

看板モンスターのアレに勝てない。

一応、カテゴリは「攻略」にさせてもらってますが、攻略なのかはよくわかりませんw
初見で行ってもっさりやられました。

なんだかもう心が折れてしまいました
心と体は一心同体。心が折れると、体も折れます
ウソです。

この哀しい事件について、経緯を見ていきましょう。
→ 続きを読む
関連タグ:ネタバレ GE2RB クロムガウェイン 勝てない サスペンションブリッジ

コメント(0)

music.png
【レビュー】『Bitter』 / 『Milk』 - Goose house
2015.03.04 16:00 |  音楽
コメント(0)
music.png
You Tubeの人です

bitter.jpg
milk.jpg


たぶんこう言った方が伝わりやすい気がするw
どうも、さつきさんです。はぐれたGooseです。
そしてタイトルのフォーマットが迷走中。

私がこの人たちを知ったのは、アニメ『銀の匙』のEDにタイアップされた『オトノナルホウヘ→』を聴いたことがきっかけでした。
Goose house
男女混合の大所帯。
名前の由来は、「1人ではできないことも、雁(Goose)のように群れでならできる
という期待からだそうです。
人いっぱいでいつも楽しそう。
メインボーカルという概念が無く、曲によってリードボーカルが変わる異色なユニット。
それもそのはずで、もともとはそれぞれが別々の音楽活動をしていたらしい。
ちょこっと調べた感じだと、どうやらSonyの企画が元みたい。
メディア露出が極度に少なく、基本的にインターネットでの配信のみを行っている。
You Tubeなどにアップロードされている動画内では、アンプ等を使った演奏がほとんど見られず、アコースティックな楽器とアカペラが多くみられるのも特徴。
こんな感じ。
とにかく楽しそうに歌う人たちなので、聴いてるこっちも楽しくなります♪
※私の大好きな関取花さんもかつてメンバーだったと初めて知りました。
今回は、2枚同時発売された『Bitter』と『Milk』を一気に紹介しますね。
→ 続きを読む
関連タグ:レビュー Goose house Bitter Milk

コメント(0)

検索結果: 271-275 / 415 件