ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【MH4】エリアホストについて

2013.10.30 18:20 | コメント(0) | MH4/G

mh4.png
諸事情で顔文字が使えません・・・(ウズ

さっちんだおーん!

ついに「生態研究報告書」を入手しましたよ。

最近は金冠を狙いつつ積極的にモグモグされにいく日々です。

オトモのレベル上げどうしよう・・・。


今日はFやってた時と一番違うなーと思った点、

「エリアホスト」について書こうかなと思ってますよ。

※正確な仕様がわからないため、エリアホストの決定ルーチンなどはわかりません。
 記事内容はあくまで推測です。

エリアホストって?


位置情報を決定するプレイヤー。
なんのことやら。

たとえば、
プレイヤー1~4でクエストに行きました。
プレイヤー1が最初に大型モンスターに遭遇しました。(1番最初に大型モンスターがいるエリアに侵入した)

この場合プレイヤー1をエリアホスト(省略してホストという場合もある)といいます。

決してチャラいスーツを着たお兄さんじゃないです。

ホストになるとどうなるの?


MH4のオンラインクエストの仕様は、特定の条件に従って1人をホストと認定し、
後の3人については、ホストに同期するという形になります。

何言ってるかわけわかめ。

ざっくりいうとこんな感じ。
レイアさんがホストにサマソ。
1.ホストがサマソに当たる。
2.非ホストが「ホストがサマソに当たった」という情報を同期。

実際にはほとんどラグはないですが、必ずホストの情報が先行します。

じゃあホストになった方がいい?


ホストになると確実にストレスは減ると思います。
ラグないし。

しかし私はホストの優先権は以下のプレイヤーに譲るべきと考えます。
  • ハンマー(打撃近接)
  • ガンナー(主にサポート)


なんで上記のプレイヤーが優先されるのか。

過去にハンマーやサポガンをやってる人なら経験があるかと思いますが、
アホほど蓄積してるのにスタンが取れないとか、
調合分打ち込んでも麻痺しないなど。

また、その他のプレイヤーでも見極めが点灯するまえにモンスターが死んでしまったり、
部位破壊が確認できていないのに「サブターゲットを達成しました」という情報が流れた経験はないでしょうか。

これらの原因は同期による遅延(ラグ)です。
非ホストの場合、ホストが見ている情報を同期してモンスターの位置などが表示されるため、
モンスターの狙っている部位に的確に当たっていない可能性があります。

 〇〇〇〇〇〇〇〇〇


   ▲  △


〇・・・アバウトな大型モンスター
△・・・ホスト
▲・・・非ホスト

として、この長い団子のようなモンスターが右に移動したとします。

<①ホストの画面>

     〇〇〇〇〇〇〇〇〇<ニュッ


   ▲  △<ウゴイタァァァァァァァァ


<②非ホストの画面>
 〇〇〇〇〇〇〇〇〇<・・・


   ▲  △


おや・・・。
何度も説明している通り、「モンスターが動いた」という情報をホストから同期するまでにラグがあるため、
ホストと同じようには見えません。

で、上記説明で何が言いたいかというと、②の状態の非ホスト(▲)が上にまっすぐ麻痺弾を打つとどうなるでしょうか。

<①ホストの画面>

   ↑ 〇〇〇〇〇〇〇〇〇<ニュッ
   ↑
   ↑
   ▲  △<ウゴイタァァァァァァァァ


<②非ホストの画面>
 〇〇〇〇〇〇〇〇〇<・・・
   ↑
   ↑
   ▲  △


一見、非ホストの画面ではあたっているように見えますが、ホスト画面ではあたっていない。

このホストシステムの最大の特徴は、

ホスト画面で当たっていなければ無駄

ということです。

上記の例では、実際のモンスターに麻痺蓄積はされていない判定となります。

以上のことから、判定がシビアな武器や、状態異常、めまい値の蓄積が重要な武器にホストを譲るべきです。

ホストの判別


残念ながら、画面上で誰がホストかは判別できません。
モンスターが急にワープしたり、ラグが多発するようでしたら、ホストではありません。

ホストの決定


MH4のホストの判定条件は確定していません。
ですので、MHFベースの推測と実際の体感を交えてのお話となります。


ホストの決定については、以下のようになります。

①クエスト開始時に大型モンスターエリアにプレイヤーが一人もいない状態
 →一番初めにエリアに入ったプレイヤーがホストになります。

②クエスト開始時に大型モンスターエリアにプレイヤーがいる状態
 →プレイヤーが1人だけの場合、そのプレイヤーがホストとなります。
 →プレイヤーが複数いる場合、ホストはクエスト受注が一番早いプレイヤー(貼り主が最優先)となります。

③プレイヤーがいるエリアにモンスターが移動してきたとき
 ②と同じ。

ホストの変更


クエスト中にホストはしょっちゅう変わります。
たとえば、
始めエリア1で戦っていたけど、途中でモンスターがエリア2に移動した。
エリア1にはプレイヤー1が最初に侵入し、
エリア2にはプレイヤー2が最初に侵入した。

この場合、エリア1のホスト→プレイヤー1
エリア2のホスト→プレイヤー2
となります。

ホストはあくまでエリアのホストなので、エリアごとに再度判定が行われます。
※言うのが遅れましたが、大型モンスターがいるエリア以外では、「エリアホスト」の概念はありません。

ホストが変わるタイミングは以下のとおりです。

①モンスターが移動した。
 →おっかけて最初にモンスターのいるエリアに侵入した人にホストが変更される。

②ホストが力尽きた、またはエリア移動した。
 少しややこしいです。
 →ホストであったプレイヤーの次にクエストに参加したプレイヤーにホストが変更される。


 例)
 プレイヤー1~4でクエストに出発(受注順は数字昇順)
 大型モンスターがいるエリアに1→3→4→2の順で侵入。
 (この時点でのホストはプレイヤー1となる。)
 プレイヤー1が火事場に失敗して1乙。
 この時点で、ホストの再判定が行われます。
 この場合、ホストはプレイヤー2へ変更されます。
 つまり、エリアに侵入した順序については考慮されません。
 ホストだったプレイヤーが別エリアに移動した場合も同様にホストの再判定が行われます。

おまけ ラグについて


クエスト中にモンスターが急にワープすることが稀によくありますよね。
これは、ホストの人の回線が不安定だからです。

①ホストの接続している回線自体が低速の場合
 大いにあると思います。
 「え、でもうち光ですよ」と言われましても。知らんよ。

②ルータ(アクセスポイント)の性能が低い、ルータ(アクセスポイント)が遠い。
 アクセスポイントから離れてると回線が不安定になりますよー。
 最近のGやAの場合はおそらくないと思いますが、電子レンジなどと干渉するという可能性もありますよー。

③テザリングかましたアクセスポイントからの接続
 うん、基本3G回線かLTEなので・・・。
 おそいですね。
 「え?でも問題なく接続できてますよ?」
 いやだってあなたはホストですから・・・。


長くなりました・・・。
私があんまり賢くないので、間違った情報を発信してしまってるかもしれませんが・・・。
ここ違うぜ!ってのがありましたらコメ欄にご意見いただけると嬉しいです。


まあ、なんでこんな記事書こうと思ったかというと、
この前野良(レイア希少種)に
野良A:ハンマー
野良B:太刀
野良C:片手
私:大剣

で行ったとき、クエ終わって帰ってくると
野良B「スタンぐらい取りましょうねwwwwwww」
とかあおってたんですね。

私(いや、ならホスト譲れよ・・・っていうか背後から切りつけてたよね・・・)
と思いつつもドンマイ系定型文だけを残しそっ閉じ。

ホスト関連はFのヴァシムさんや剛クシャで散々鍛えられましたよw

~おまけのおまけ~

ヴァシムさんの簡単全部位破壊(笛1ヌヌ3)

1.打ホストでエリア1侵入
2.笛が攻撃大重ねてる間に、ヌヌは雑魚掃除
3.笛がヴァシム掘り起こす
4.笛が頭→爪の順で破壊(各2段階)
  (こけてる間は笛はステップでもしてればいいんじゃないかな。)
  (ヌヌはヴァシムが暴れないように斜め後ろから脚にソイソイ)
5.笛モドリ玉
6.ヌヌ尻尾切断
7.削る。おしまい。

ジェビアさまはもうちょい複雑だったよね・・・。


今回はこんな感じです。
顔文字使いたい。
MH4/Gの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)