ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【レビュー】ドラゴンクエストウォーク歩いてみた

2019.09.17 12:00 | コメント(0) | レビュー

dqw.jpg
焦げた

どうも、さつきさんです。
なんでまだ暑いねん(´・ω・`)

はい、先週リリースされたスマホアプリ、「ドラゴンクエストウォーク
みなさんプレイしてますでしょうか。

位置情報ゲーは大体脱獄対策されてるので、
ダメ元でインストールしたらまさかの素通し
脱獄検知回避Tweakを通すまでもなく起動しました。
悪いことはしないと誓います。

システム

システム自体はポケGOをプレイしていた人ならすんなり入れそうです。
直感的操作。

マップ

マップはGoogle Mapから引っ張ってきているようです。
細い道や、用水路さえもきちんと表示されるので、
個人的にはポケGOよりも見やすくて精度もよさげ。
ランドマーク以外でも商店の名前や通りの名称なんかも表示されたりします。

クエスト

本作は一応ストーリーと呼ばれるものがあり、
ストーリークエストを進めることで進行していきます。
ストーリークエストを進めるためには、
目的地を設定し、そこまで歩いていかなければなりません。
基準は不明ですが、付近の設定可能なスポットが一覧となって表示されるほか、
自身で好きな場所に目的地を設定することもできます。
ただし、後者は設置制限があり、1日1回までとなります。
(2回目以降、アイテムを使用して設置することも可能)

また、ストーリーを進めると、出現する敵の種類も変わって、
だんだんと強敵が出てくるようになります。
ちなみに、先に進みすぎても過去のストーリーを再設定してあげると、
そのクエストに適した敵が再度登場するので、
倒しそこねた敵が居ても大丈夫です。

なかま

今回なかまは全員人間。
こちらもある程度までストーリーを進めると仲間になります。
せっかくモンスターが登場するので、
モンスターを仲間にして戦わせたかったのですが...残念(´・ω・`)
なかまには職業があり、転職も可能です。
たぶん、仲間になるやつらの初期職はみんな同じかな?
私は、僧侶 → 武道家 → 魔法使い の順でした。

モンスター

上でも挙げましたが、仲間にはなりません。
そのかわり「こころ」を落とします。
ドラクエ7みたいですね。
落としたこころは装備品扱いで、なかまが装備可能です。
こころには、D ~ Sまでランクがあり、
ランクが上がると上昇するステータスも上がります。

そうび

ガチャ。

コレさえなければなあ...。
これが相当渋い
今回職業はあれど、特技は武器に紐付いてます。
つまり、強い武器を持ってるか持っていないかで攻略の難易度が激変します。


リセマラ

他のソシャゲ同様、チュートリアル完了後、
初回ボーナスでガチャって感じです。
10連分もらえると思ってたら痛い目見ますのでお気をつけください。

ただし、チュートリアル終えるのにリアルマラソンが必要

クエストの進め方の説明も入るので、
1回は必ず目的地まで移動しないといけません。
つまり最低でも150mは歩く必要があります。
距離が問題なんじゃない、定点でリセマラできないのが問題
先に装備が大事と言っていますが、この辺の手間と天秤にかけてください。


あるいてみた

実食!

リリース開始日に1日リセマラしてみたものの、
ろくな装備が出なかったので心が折れました。
というか、開始後に虹箱3つ出たのに全部盾って頭おかしい。

住んでる住宅地の中をグルグルするだけで、クエストをどんどん進めることができます。
遠くまで歩かなくてもいいのが結構気楽かも。

さつきさん、不審者すぎわろたw

深夜徘徊は職質される危険性ありますので注意。
あ、あとさつきさんは平気ですが、
女性の夜道独り歩きはいろいろ危ないので注意してくださいね!
彼氏つれてけ!

おうち

あとあと、ストーリーを少し進めると自宅設定できるようなります。
自宅では1時間のクールタイムがありますが、
無料でHP/MPを回復できるので、よく使うところに設置するといいです



ガチ自宅設定すると余裕で特定されるので注意してください。
設定でぼかして公開(設置点から1 ~ 3km内にランダムに表示)
という項目があるので、コレ使っておくのが無難かも
※ 自分には設置した地点がしっかり表示されます。

Walkモード

半自動モード。
起動しておくだけで、いちいち自分でタップしなくても
周りのツボやモンスターを勝手に触ってくれる。
ながらスマホの防止や、運転中の脇見防止に一役買ってくれます。

ほっとくと殴り続けるので、気付いたら死んでることも

やりすぎ注意。


まとめ

とりあえず軽く触ってみましたが、今の所なかなかおもしろい!
柴とコロプラという悪魔的足し算ですが、
現状不具合も自己申告制で対応もまずまず。
ガチャの渋さと☆5人権問題だけはちょっとなあ。

以下、ポケモンGOと比べた感想です。

目標

なんとなくポケモン出てくるから捕まえろという漠然としたポケGOに対し、
ドラクエの方は目標がシンプルかつ明確。
短期的な目標が絶えず表示されるので、モチベにつながるかもしれません。
ちなみにさつきさんは今日(執筆時9/16)はじめてストーリーでつまりました。
あいつ、勝てねえ...。

エンカウント

出てくるモンスターがランダム。
これは同じ場所にいる人同士でもそれぞれ進行度に応じたモンスターが表示される。
ここはポケモンの方が楽しかったかなあ。
ここに行くと◯◯がいっぱい湧くよ!」とかがあって、
一時期毎週あちこちの巣に通っていました。
ドラクエも今後はこうした地域が出てくると面白そうですね。

育成要素

これは圧倒的にドラクエの方が面白い。
というのも、ポケモンのジム戦がしばらくポチポチバトルだったのせいもある。
仲間の育成はドラクエ10や星ドラに近いです。
職業固有特技の他、永続パッシブスキルもあるので、
いろいろな職業を育てれば育てるほど底上げされていきます。
こういうのは低レベルのうちにアレコレつまみ食いするか、
1つの職を極めてから次に移るか迷いますねえ。
個人的に主人公の初期職業が戦士で足が遅いから、
一旦盗賊に変えてパッシブ取ってから戻そうかなんて考えてます。
僧侶と魔法使いも入れ替えてしまって、攻魔、回魔を両方底上げしてもいいかも。
上級職もきっとあると思いますので、そこも見据えて育てていかねば。

以上、いろいろと書きなぐってみました。
ランドマークについては、連休中にお友達と行ってきたので、
そちらを別記事でまとめる予定です!
レビューの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)