ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【DQMSL】プレイ504日目 第1回たけのこ杯開催

2016.09.04 10:10 | コメント(0) | DQMSL

dqmsl.png
めっさ楽しかった!

どうも、さつきさんです。
今日は以前から計画していたたけのこ杯を開催しました。
みんな楽しんでくれたようで何より♪
さつきさんは1回戦で姿を消しましたが・・・。

想像以上にみんな盛り上がってくれてよかった(*´ω`*)
掲載許可をもらったので、今回みんなが使用したパーティを紹介しながら振り返っていきますよ−。
あとパーティについて私の一言を添えてみます。

1勝もしてない奴が批評家気取りかよ
悪いかよ?お?(開き直り)

大会ルール

まずはルールをおさらい。
  • ウェイト80以下とする
  • Fランクのモンスターを必ず1体使用する
  • ???系は合計1体までとする
  • の使用は可能
  • パワーアップ無効


1試合目

1試合目は奇しくも親子対決。
ハルくんあやちん

ハルくんのパーティ


わたカス毛玉がいますね。
木と毛玉で攻撃を耐える耐久型パーティ。
ゆうこはマヒャデドステンプーテーションの使い分けができるので、
どんなパーティでも対応できそう。

あやちんのパーティ


あやちんは速効型のパーティ。
死してなおダメージを与える最後のあがきと、核を担うギュメイの斬撃が強み。
スチームパンクがどう動くかが鍵か?

勝敗

親子対決の結果はハルくんの勝利!
試合の詳細はわからないから推測だけど、蒼天魔斬が入るかどうかが勝敗を分けた気がする。
見たところハルくんのパーティはマヒ耐性が高くないので、
初手でどれだけ動きを止められるかが重要だったかと。
止まらなければ、精霊の守りが発動しているハルくんの守りを削りきれる火力はこのルールでは出し辛い。
最終的にゆうこが動いて戦況が固まったんじゃないだろうか。


2戦目

2戦目はりかこアニィ
諸事情で開始が少し遅れた。
待つりかこ(小次郎)とやってくるアニィ(武蔵)。

りかこのパーティ


魔獣づくしの超速効型
これでもかというほどマインド攻撃の嵐。
しかもリーダは素早さ18%アップの猫耳。

アニィのパーティ


なんか珍しいのが居るww
素早さを底上げしつつも耐性も考慮されたバランス型
エビプリがどう動くかが読めないのが怖い。

勝敗

結果はアニィの勝利。
これは相性が悪すぎるwww
りかこ絶対倒すマンになってたw
動画観戦したけど、体技予測で跳ね返ったはげおたテンプ尽く刺さってた
エビプリがドンピシャでハマった一戦でした。

3戦目

3戦目はさつきさん
よーし!がんばるぞー!

さつきさんのパーティ


私のパーティは速効型
保険にも植えてみました。
初手で相手の自由を奪って役割を潰す目的。

若のパーティ


若も同じく速攻型
私との違いは、リーダーのコストを抑えて具のコストを上げてる。
デコイも搭載されていて、なかなかつらそう。

勝敗

勝者は
いやー、先手ではげおたされてジュリアが止まったのが痛かった。
パワーアップ無効って頭ではわかっててもどうしても☆4ベースの素早さで考えてしまう。
先制とれず有効打が入れられなかったので、あとはなし崩し的に・・・。
は最後まで手は抜きませんでしたw


準決勝1戦目

準決勝1戦目は満を持して登場のえみぃハルくん
初戦の勢いそのままでハルくんが突破するのか!
ウォーミングアップばっちりのえみぃが返り討ちにするのか!

えみぃのパーティ


ミノムシおる♪
バハムートギガフレアを全力で入れるための速攻型パーティ。
サンダーバードの素早さも高いので注意が必要。

ハルくんのパーティ


みんな今回は初戦と同じパーティで挑んでたんかな?
今大会唯一の耐久型パーティ。
ゆうこお姉さんが冴え渡るのか。

勝敗

勝者はハルくん
ギガフレアでも削りきれなかったというのか・・・。
精霊の守り世界樹のしずくは相当凶悪な模様。
えみぃのパーティもヘルゴースト初手インテがかかれば火力は相当なものだと思うけどなあ。


準決勝2戦目

もう1つの準決勝はあにぃ


パーティは同じと仮定して、省略しますお。

勝敗

勝者はアニィ
やべぇ、今回のアニィ体技パーティ殺しだw
動画観戦したけど、今回も読み合い。
エビプリ1匹でここまで揺さぶられるとは驚きだ。


決勝戦

決勝戦はハルくんアニィ
アニィまさかの隙間なし3連戦w
初代王者が決まるうううう!



勝敗

記念すべき第1回たけのこ杯覇者は・・・

ハルくん

決勝終わった後にアニィが一言。
「削りきれんw」

改めて動画観戦したけど、なるほど、削りきれん
シルバーマントミリまで攻め立てるけどしずくで全快されるw
これは心まで折られるww


総括

いやー、楽しかった。
最終結果を改めて載せておきます。



ぶっちゃけ話

ぶっちゃけると課金組が番狂わせなしに勝つと思ってましたw
課金組の敗因はメンバー構成がどうしてもリーグ戦準拠なところかなあ。
頭では有人対戦とはわかってても、毎日アホほどやってるリーグ戦を頭から完全になくすのはかなり難しい。
私も2ターン目以降の構成はおざなりになってたし。

今回のルールについて

あと何より大きいのは、みんなで決めたこのたけのこルール
これが絶妙でした。
限られたウェイトの中で戦略を決め、闘ってみては微調整を繰り返す過程も面白かったし、
何より課金・無課金問わず戦力差が広がらなかったのが大きい。
これが私の求めてる闘技場の在り方だ!!
自分の好きなモンスターで勝てる、自分の決めた戦略が決まる、という楽しさは脳汁出る。
私勝ててないけど

今後の展望

次回以降も絶対にやります!
ただ、新生や新モンスターが変わらないうちに開催しても代わり映えがしなさそうなので、
タイミングは調整しないと行けないと思ってます。
また、今回第1回の告知をしたところ、他のフレさんからも参加要望があったので、
次回からは一般参加者も募るつもりです。
(コミッショナー、管理頑張れるか不安ですが。)

最後に

DQMSLを始めた頃からこうした個人イベントをなんとかできないかとずっと思ってました。
今回は在りモノの機能を使った形で実現できましたが、
公式にこうした交流をスムーズにできるような機能の実装をお願いしたい♪
今一番切望してるのは、チームの概念。
今、特定のグループを作成しているプレイヤーはみなさん、
名前の後ろに共通のチーム名を入れることでまかなっています。
これをチームとして正式に認めてほしい。

あと、私の提案に快諾して協力してくれたたけのこのみんな、本当にありがとう♪
おかげで無事終える事ができました。
また一つ思い出増えたね(*´ω`*)大好き♪
DQMSLの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)