ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【レビュー】『Bitter』 / 『Milk』 - Goose house

2015.03.04 16:00 | コメント(0) | 音楽

music.png
You Tubeの人です

bitter.jpg
milk.jpg


たぶんこう言った方が伝わりやすい気がするw
どうも、さつきさんです。はぐれたGooseです。
そしてタイトルのフォーマットが迷走中。

私がこの人たちを知ったのは、アニメ『銀の匙』のEDにタイアップされた『オトノナルホウヘ→』を聴いたことがきっかけでした。
Goose house
男女混合の大所帯。
名前の由来は、「1人ではできないことも、雁(Goose)のように群れでならできる
という期待からだそうです。
人いっぱいでいつも楽しそう。
メインボーカルという概念が無く、曲によってリードボーカルが変わる異色なユニット。
それもそのはずで、もともとはそれぞれが別々の音楽活動をしていたらしい。
ちょこっと調べた感じだと、どうやらSonyの企画が元みたい。
メディア露出が極度に少なく、基本的にインターネットでの配信のみを行っている。
You Tubeなどにアップロードされている動画内では、アンプ等を使った演奏がほとんど見られず、アコースティックな楽器とアカペラが多くみられるのも特徴。
こんな感じ。
とにかく楽しそうに歌う人たちなので、聴いてるこっちも楽しくなります♪
※私の大好きな関取花さんもかつてメンバーだったと初めて知りました。
今回は、2枚同時発売された『Bitter』と『Milk』を一気に紹介しますね。

収録曲

Bitter

  1. Sing 2015
  2. ドミノエフェクト
  3. ハルノヒ -合唱-
  4. Humming bird
  5. トーキョー・シティ
  6. セダンガール
  7. シオン
  8. 未来の足跡

Milk

  1. 光るなら
  2. オトノナルホウヘ→
  3. 恋するmerry-Go-Round
  4. コバルトの街
  5. Perfume
  6. Pop up!
  7. L.I.P's
  8. 笑ったままで


『Bitter』感想

Sing 2015
ミディアムバラード。
はじめはアカペラ、途中にラップ、最後はゴスペル調といったように
1曲の中にいろいろな要素が詰まった曲。
ドミノエフェクト
コミカルなリズムの曲。
思わず楽しくなっちゃいます♪
個人的にこの2枚の中で圧倒的に好きな曲です
たぶんクラップ音とか、4ビートとか大好きなんです、わてくし。
リズムと言い、サビの盛り上がり方といい、メロディーラインといいもうツボですね。
Aメロの半音下がる部分がSEKAI NO OWARIの『RPG』を髣髴とさせる。
ハルノヒ -合唱-
卒業をテーマにした1曲。
今ちょうどシーズンですね。
この曲だけ、アルバムリリースにさきがけて先行配信されたみたい。
この曲が他と違うのは、他の曲が友との別れや、過ごした学び舎の思い出であるのに対し、
ただただ親への感謝を歌っているところ。
じゃぱにーずらっぷの「マジ親に感謝」とはレベルが違いますね。
Humming bird
ハチドリ
うーん、正直ありきたりなラブソングという印象です。
力強く伸びやかなサビは、LOCOさんを思い出しました。
安眠できそうな優しい声の曲。
トーキョー・シティ
ボカロに似たタイトルがあったな。
途中でラジオエフェクトを使ったり、録音ならではって感じの曲ですね♪
逆再生した時みたいな音がかかってたり、ステレオでドラムを左右に振ったりと、
いろいろなお遊び的な要素を詰め込んだ曲のように感じました。
立体音響だっけ?あんな感じ。
セダンガール
ポップで爽やかな曲調。
この曲メインで歌ってる人の声好きだなあ♪
2番でリズムが急に変化する。すぐ戻るけど。
ほんとに遊び心が散りばめられた曲が多いなあ。
歌詞も可愛い感じw
シオン
サビの盛り上がりがすごく好き。
このサビ歌ってる人もエロくていい声だ♪
かなりエモい曲。
コーヒー飲みながらじっくり聞きたい感じです。
未来の足跡
1曲目の『Sing 2015』と対応しているような曲。
この人たちは歌上手だから、曲の中で急にリズム止めてアカペラにしても、心配なく聴けますね。
その分、1曲の中でアクセントが付けやすいし、バラードも間延びせずに聴けちゃう。素敵!


『Milk』感想

光るなら
アニメ『四月は君の嘘』の主題歌。
時系列的にはこれが一番新しい曲なのかな?
Bitter』聴いた後にこっちを聴くと、音圧の差がものすごい。
ホーン系が入るだけでずいぶん印象が変わりますねー♪
サビの合唱になるところが好きです。
オトノナルホウヘ→
私がこの人たちを知るきっかけになった曲。
アニメ『銀の匙』のED。
各々のパートが自由自在に暴れまくるイメージw
共通のメロディと言えばサビくらいです。
もう、この曲はとにかく楽しい
カラオケでみんなで歌うとすっごい盛り上がりそうw
恋するmerry-Go-Round
バッキングで挟まってるギターは川本真琴さんを思い出しますね。
サビは歌ってる人の声も相まって、アイドル系の曲に聴こえる♪
恋愛中の感情がいい具合に表現されてるな、と感じました。
すごいかわいいきょく(こなみかん)
コバルトの街
落ち着いた感じのバラード。
サビのメロディがすごく好き♪
半音下がるメロディラインも好きなんですよね。
いいよね、セブンスコード。
Perfume
今までないR&B系のノリの曲ですね。
あまり得意分野でないので、いい表現が思いつかない・・・。
途中のラップ上手いなー。
KICKのlittleみたい。
Pop up!
アゲアゲな感じでいっちゃってー☆
いや、日常でこんな単語使ったことないけど・・。
アップテンポな曲です。
女子力アップがテーマな曲?w
サビはリズムがウラに代わって、ちょっとスカっぽくなります。
ってかアコギカウベルカホンカズーでここまでリズム作っちゃうってすごいよね。
あとなんていう楽器かしらないけど、なんかザワワザワワいうやつも聴こえた。
L.I.P's
おとなしいバンジョーって珍しい。
基本カントリー調の曲で荒ぶってるイメージの楽器なのでw
片思いの内容の曲。
サビの高音域がすごく透明感がある声で好きです。
笑ったままで
個人的な好みですけど、失恋バラードは男性に歌っていただきたいです。
back number中西保志さんが大好物です。
バクナンはちょっと女々しすぎるけどw
この歌にも近いものを感じました。
正統派バラード。


あとがき

オトノナルホウヘ→』が好きで、発売から気になっていたのですが、
いかんせん2枚同時発売だったので、なかなかパッと手が出せずにいましたが、
昨日の『EPIC DAY』と併せて買ってしまいましたw
あまりよく知らないアーティストは、1曲が好きでも、他の曲が自分の好みに合うかわからない怖さがありますよね。
あ、結論が遅くなりましたが、買って後悔はしていません
2枚買っちゃうのが手っ取り早いですが、敢えてどちらか片方だけというのであれば、
Milk』をおすすめしますね。
理由は、私の持ってるGoose houseのイメージは『元気・明るい・楽しい』で、
Milk』の収録曲の方がこのイメージに合うと思ったからです。

みなさん、声が良く通る方たちなので、気持ちよく聴けるのではないかと思います。
冒頭で紹介したように、You Tubeに動画が上がってますので、
よろしければ一度見てみてください。
それでは、今回はこの辺で♪
音楽の記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)