ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【iPhone】新作iPhoneは何が変わった?

2017.09.13 14:39 | コメント(0) | iPhone

apple.jpg
眠い

どうも、さつきさんⅩです。
小学生くらいのおつむです。

バーっと書きなぐっただけなのでいつも以上に乱文かもしれません。

本日Apple Special Eventが開催され、新型iPhoneがお披露目されましたね。
新しいiPhoneはこれまでのものと何が変わったのでしょうか。
よくiOSの機能とiPhoneの機能をごっちゃにしてしまうことがあるので、
その辺も整理していけたらと思います。

iPhone 8 / 8 Plus

まずはiPhone 8シリーズから。
今までの流れだと今回はiPhone 7のマイナーチェンジ版である
iPhone 7sとかが出るのかと思ってましたが、
事前情報通りナンバリングはiPhone 8でしたね。

ただ、変更内容は7s相当な気も。

新色追加

iPhone 7ではブラック2色が復活して話題になりましたが、
今回はゴールドが追加されました。
iPhone 8 / 8 Plus のカラーバリエーションは以下の通り。
  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ゴールド
ほほう。
ホワイトもブラックもいなくなりました(´・ω・`)

新チップ搭載

新しいA11チップ搭載。
BIONICくんと言うそうです。
GPU、CPUを強化。
いつもの感じですねー。

カメラ

カメラは12Mピクセル(1200万画素)に。
もう最近のカメラのクオリティだと有効画素数はあまりあてになりませんねえ。
ポートレートモードは相変わらずPlusのみの機能。
望遠・広角のデュアルレンズもPlusのみ。
通常のiPhone 8は相変わらず丸レンズ。

ワイヤレス充電

うん、これも事前リークどおりです。
Qi規格(詳しくはこの辺(Wikipedia)で)対応だそうです。
Qiはまずまずの標準規格だと思います。
Apple独自規格に持っていかなかっただけでもましでしょう。
Qi規格の充電器であればなんでも充電できるようなことを言ってましたが果たして。
なお、Apple 公式のQi規格ワイヤレス給電マット「AirPower」は2018年登場予定とのこと。
おいおいおいおいw
これってApple Watch Series 2 も充電できんのかな?
→ 本体が対応してないのでできないっぽいです。
BelkinとMophineも給電マットを製作中とのこと。
Belkinだな。

AirPowerのサンプルイメージが公式で上がってましたが、
iPhoneの画面に他の充電中のデバイスの進捗も表示されてました。
これはペアリングされてるものが表示されてるだけでしょうか。
マットの機能なのかiOSの機能なのか、デバイスの機能なのかよくわかりませんがなんか便利そう。
でもAirPodsの充電ケースを充電ってこれもう何言ってるかわかんねえな。
あとAppleさんの勘違い。
「空港・カフェなどによく置いてあるQi規格の給電マット・・・」

よく置いてないよ。


iPhone Ⅹ

こちらはiPhone10周年アニバーサリーモデル。
読み方は「X(エックス)」ではなく「Ⅹ(テン)」ですね。
ローマ数字にしたのはナンバリングとは別系統ということでしょうか。

全面フルスクリーン

ついに邪悪なホームボタンが消えたぞ!
今までホームボタンで行っていた操作はすべてジェスチャに置き換わります。
なんだ、やればできる子なんじゃないか。

Touch ID廃止

ホームボタンを取っ払った影響で、Touch IDもおなくなりに。
代わりにFace IDという顔認証機能が追加され、
Apple Payなどの確認には指紋に代わり顔認証を行うようです。
当然精度については不安な部分もあるかと思いますが、
昨日の話だと、セキュリティはばっちりだそうです(あばうと)。
双子の顔も区別するとか。

OLEDスクリーン

はい、初の有機ELです。
今までのRetina HDのさらに上を行くSuper Retinaなる呼び方をしています。
コントラスト比は1,000,000:1だそうで。
ppi(Pixel Per Inch)もこれまでから大きく異なり、なんと458ppi。
さつきさんの美顔もより一層美しく表示されます
嘘です。すいません。

ポートレートモード

iPhone 7 Plusと8 Plusに実装されるポートレートモードはiPhone Ⅹでも使用可能。
さすがハイエンドモデルです。
おそらく8 Plus と同じレンズがついてると思われます。


iOS 11

これもGM版が事前リークされてましたが、大丈夫なんでしょうか。
スペシャルイベント終了後、Developer向けに正式にGM版が公開されましたね。
iOS 11の一般リリースは9/20の予定だそうです。
ちなみにGM版とは、「Goleden Master」を指し、
このバージョンで不具合がなければそのままリリースになる代物です。
決してGeneral ManagerやらGeneral Motersではありませんので。

ものすごい数の更新箇所があるので、私が気になったものをピックアップしておきます。

メッセージアプリの強化

またか。
メッセージアプリを使う機会が少ないので何が進化したのかよくわかりません。
なんかスタンプが使いやすくなった?シンプルになった?
なんかそんなん。

ファイルアプリ

これまでアプリごとに保存場所が異なっていたローカルストレージですが、
iOS11 ではこれらのファイルを集約し管理できるアプリが追加されるようです。
iCloud上のファイルだけでなく、Dropboxなどのファイルも見れるとか。
なんか正味の置き場は変わってなくて、
シンボリックリンクかなにかを貼ったりとかではないんだろうか。
それでも一元管理できるのは嬉しい。
ゲームデータの置き場所とかキャッシュファイルとかも集約されるのかな?

メモアプリ強化

スキャン機能が追加されました。
今まで別アプリで行っていたものがデフォルトアプリで統合できるのは嬉しいかも。

カメラ

Live Photosで長時間露光撮影が可能になるそうで!
これは面白い使い方ができそう。
インスタ蝿(インスタバエ)がより活気づきそうです。

コントロールセンター強化

配置の変更、サイズの変更などカスタマイズが可能に。
これも嬉しい。
脱獄TweakのCCTogglesのような機能ですかね。
ただし、Flipswitchまでいろんなことはできないだろうなあ。
3D Touchによる操作項目も増えるみたい。

ドック機能

画面下部からドックを呼び出すことができる機能。
Macのドックみたいな感じかな?
iPadなら最大15個配置できるみたいな記事も読んだ気がします。
「さらにアプリ使用履歴から次に使いそうなアプリを表示する機能も」
これ、すごい地雷臭がする。

Siriたん強化

翻訳してくれるようになったようです。
あと、Apple Musicとの連携機能もあるようですが、私には必要ない。


個人的な感想

iPhone 8について

順当な進化だなと思いました。
気になる項目が新型チップくらいですね。
現在iPhone 6未満を使ってる方には十分魅力的なものだとは思いますが、
iPhone 7を購入した私にはあまり真新しさは感じませんでした。

iPhone Ⅹについて

これは欲しいですね。
もともと物理ボタンが気に食わなかったので、ジェスチャが主体になるのは大歓迎です。
更に言うと、Plusのサイズ感を見てなんだかバカっぽいなあ(※個人の感想です)と思っていたので、
ギリギリまで小さくしたⅩは高評価ですね。
(iPhone ⅩはiPhone 7に比べて縦約5mm、横約3mmほど大きいだけ)
その代わり、ギリギリまでスクリーンがあるので、バンパーでさえも取り付けは困難になりそう。
もういっそ裸で持つのもありですけどね。
あとはスクリーン上部のM字ハゲと高価格なのが気になります。

iOS11について

最近のアプデには脱獄界隈の技術が取り入れられている気がしてなりません。
Springtomizeの開発者さんがアップルのインターンに行ったとかいうお話もありましたし、
ここまでいじれるようになってくるといよいよ脱獄するメリットが少なくなってきますね。
私が入獄状態で気に食わないのはこの辺です。
  • コンソールが使えない
  • 内部が見れない
  • デフォルトのブラウザが設定できない
  • バナー通知領域の調整ができない
  • アニメーション速度の変更ができない
  • デジタル時刻表示欄に日付が表示できない
  • ステータスバーにアプリごとの通知アイコンが表示できない
  • 通知のワンタップ削除ができない
  • アプリを自由な位置に配置できない
もう列挙できるレベルにまでなってきましたね。
脱獄すると林檎ループしたり、最近ではuicacheの関係でホーム画面のアプリが吹っ飛んだり
それはそれで面白いんですが、やっぱり何かと事故るリスクはあがります。
常駐系のTweakも数多くあるので、いっぱい入れたらそれだけ電池の減りも早くなります。
アプデの度に少しずつ不満が少なくなっているので、
入獄状態に満足する日も遠くないかもしれません。

ワイヤレス充電について

正直このやり方は酷いと感じました。
やはり別売りかといった感想。
主たる機能として説明するんなら、その機能を実現できる環境もセットで渡すべきじゃない?
価格が高いから文句言ってるわけでなくて、セットにして価格上げるんであれば別にそれはかまわない。
なんでこういうところでユーザに二度手間をかけさせるんだろう。
生産数によっては「目玉機能が使いたいのに使えない!」と言ったケースも出てくるのでは。
Qi規格のものなら充電できるって言ってたからそれはないか。
まあ今回の場合は生産が間に合わなかったからかもしれませんが、
そもそもリリースが間に合わないのなら紹介するべきではないのでは・・・。

あと私の想定するシチュエーションではワイヤレスのメリットがあまりないんですよね。
あえてメリットを上げるなら、配線がごちゃごちゃしないくらいでしょうか。
「所定の場所に置く」のと、「ケーブルをぶっ刺す」作業量はそれほど変わらないような・・・。
結局出先で緊急充電したい場合はモバイルバッテリーから給電するだろうし、
寝る前ゴロゴロしながらスマホ見てる時にワイヤレスだと見ながら充電できないんですよね。
なんかうーん・・・。

あ、もう一つメリットあった。
充電しながら有線接続で音楽聞けるようになるんだ。
これは大きなメリットですね。
仕事中とかに大活躍しそうです。

全体的な感想

なーんか、あんまり驚きというか新鮮味が無かったですね。
この感覚数年特に感じる部分です。
OSのアップデートについても、より実用的にブラッシュアップされているのは確かなんですが、
「おお!こんなことできるようになるんだすごい!」みたいな感動はもう感じられませんね。
これはスマホ自体がもう成熟しつつあるということなんでしょうか。

そして本体価格。
ついに平然と10万を超えてきましたね。
もはやPCと同等の価格です。
私はなんだかんだで結局iPhone Ⅹは買ってしまいそうですが、
今後はそうホイホイ買い換えることもできなくなりそうですね。

iPhone 8 / 8 Plus の予約は9/15(金) 16:01 ~、発売は9/22(金)ですね。
iPhone Ⅹは10/27(金) 16:01 ~、発売は11/3(金)ですね。
iOS11は9/20リリース予定のようです。
OSのアプデは、はじめは不具合も多そうなのでいつもどおり様子見かな。
Ⅹの方は予約すらできない予感がプンプンします。
ヨドバシで買うか、Apple Storeで買うか、その他のソフバンで買うか。
シムフリー機を買って格安シムに乗り換えるのもありですねえ。
まあ、10月下旬まで色々考えます。
iPhoneの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)