ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【MHX】さくら式納品方法 計算式

2016.01.18 13:50 | コメント(0) | MHX/MHXX

mhx.jpg
書いたばかりですが感動したので

どうも、さつきさんです。
ちょっと感動したので、書かずにはいられない。

2016/01/19 追記
うーん、昨日検証してみましたが、計算結果とあいませんでした。
すみませぬ・・・。


※ただし、有志の方々がはじき出してくれた計算式はあくまで推測ですので、
間違っている場合もあります。
あと私が解析したわけではありません。
不都合があれば削除いたします。

さくら式ってなに?
クエスト「たんと掘れ!燃石炭」はクエスト報酬の古びたお守り枠が多く、
炭鉱夫が愛用しているクエストのひとつ。
しかし、クエスト報酬枠を最大にする場合は合計23個もの燃石炭の納品が必要とされていた。
そのため、ソロではひとりで少なくとも3往復しないとならないため、
なかなかに効率が上がらないでいた。

そこで現れたのが、さくら式納品方法である。
この納品方法は、1つずつ燃石炭を納品した場合、最低12個を納品するだけで報酬枠が最大になる
というもので、この方法が発見されたことで飛躍的にクエスト回転率があがった。

前提条件

オンラインまたはローカル通信であること
理由は後述。


計算方法

ちょっとややこしいですが、
判定基準 = (現在の納品数 + 現在の納品数・・・+ クリア時の納品合計数)
判定基準 / 10 - 1 = 報酬枠(小数点以下切り捨て)
どうやら、オンライン通信またはローカル通信でプレイしていた場合、
納品する度に現在の納品数が加算されていくようです。
さくら式のスタンダードな例で行くと、
判定基準 = (1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12 + 12 + 12)
102 / 10 - 1 = 9.2
報酬の最大枠は8枠なので、基準を満たしています。
ちなみにさくら式でなかった場合のいままでの定説の場合。
判定基準 = (10 + 20 + 23 + 23 + 23)
99 / 10 - 1 = 8.9
で、報酬は8枠となります。

計算式詳細

さくら式の場合を考えます。
判定基準 = (1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12 + 12 + 12)
のうち、
「1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12」の部分は1つずつ燃石炭を納品している状態です。
うしろの「12 + 12」の前項はネコタクチケットを納品した際の加算点、後項はクエストクリア時の合計納品数です。

つまりどうするのが一番いいの

つまりは、判定基準の値が90以上となればいいのです。


最高率計算してみた

結論から言うと、燃石炭は最低12個必要。
「1 + 2 + ... + 11」の合計は88なので、11個納品では枠が最大になりません。
したがって、12個の燃石炭を最初に5個、以降は1個ずつ納品することで、報酬枠が最大になります。
判定基準 = (5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12 + 12 + 12)
92 / 10 - 1 = 8.2


いやー、見つけた人凄いな。
すんません、まだ実証してないので、あくまで推測からの理論値・・・という形になります。
今晩にでも実践してみますね。

MHX/MHXXの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)