ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【脱獄】PrimalFolderのご紹介

2018.08.27 15:00 | コメント(0) | iPhone

primal_folder.jpeg
やっと1ページに収まった

どうも、さつきさんです。
やりたいことができるようになるのが脱獄の醍醐味ですね。
開発者さんへ感謝です。

さて、今回ご紹介するのはこちらのTweak!
PrimalFolderです!(高音)

開発者さん(いちさん)のご意向もあるので、
紹介するTweakに関する開発者さんのブログの記事を明記しておきますね。
細かなオプションの説明などはこちらに詳しく書かれています。
PrimalFolder - フォルダ先頭のアイコンをフォルダイメージにする脱獄アプリ
( WillFeelTips : https://ichitaso.com/ )

機能の説明

  1. フォルダのアイコンを一番先頭のアプリのものに変更できる。
  2. シングルタップすると、フォルダ内の先頭アプリが起動するようにできる。
  3. 3D Touchまたはダブルタップでフォルダが開き、
    2番目以降のアプリを選択することができる。

こんな感じです。
つまり、パッと見普通のアプリにしか見えないけど、
じつは裏側にフォルダがあるのだ!

使い方アレコレ

例えば超有用だけどアイコンがめっちゃだっさいアプリを裏側に隠しておく
とか、
似た機能を一つのフォルダに集めておいて気分で使い分ける
とか、
同じ目的のアプリ(写真加工 など)を一つにまとめておいて、
必要に応じて使い分ける
などなど、
好きに使用できます。


さつきさんのお気に入りポイント

デフォルトフォルダ機能がうんこ

純正のフォルダ機能に辟易していたのが一番の理由です。
まずフォルダアイコンがダサい。
そしてフォルダ内のデザインもダサい。
よく使う(それこそPrimalな)アプリであってもわざわざワンタップ必要になる。
これらの点が全部解消されるので、今の環境では必須Tweakです。

他Tweakと干渉しない

フォルダの表示方法を変えたりするTweak、
というかフォルダカスタマイズ系のTweak全般は干渉・衝突が心配していましたが、
少なくとも私の環境では問題なく使用できています。
(ClassicFolder 2)
primalfolder
BioProtectXのフォルダロック機能も問題なく使える。


Apex 2の代わりに使える

みなさん、iOS10の頃まであったApex 2というTweakを覚えていますでしょうか。
説明すると「アプリの裏側にアプリを設置できる」という意味不明な言葉になるんですが、
今回のPrimalFolderでは似たような効果を得ることができます。
あくまで、PrimalFolderはフォルダ扱いなので、
裏側に入れておけるアプリの数はApexよりも多いです。
このTweakのおかげでやっと1ページ内にすべてのアプリを詰め込むことができました。


まとめ

これで残すところ私が欲しくてたまらないTweakはあと
  • RemoveRecents
  • GridSwitcher
  • MarkAsRead
となりました。
そしてGridSwitcherに関してはiPadの機能をベタ移植した
NewGridSwitcherなるものが出てます。
(が、まだちょっとiPXで使うには難があるかなあ...)
MarkAsReadはPigeon、RemoveRecentsはClearSwitcher
それぞれ代替があるもののiOS11では機能せず...。
もう少し、もう少しでかゆい所を自動でかいてくれるような環境になるのに!
個人的に非常に素敵なTweakだと思ったのでご紹介させてもらいました。
フォルダアイコンを下に引っ張るとフォルダが開くようなジェスチャが設定できたら
より使いやすいなと思いました。
iPhoneの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)