ゲーム攻略からプログラミングまで、その時に思いついたことをだらだらと書き連ねていきます。

【Ark】恐竜と糞と野生児 7日目(前半)

2018.08.17 12:00 | コメント(0) | Ark

ark.jpg
暑いのに寒い

どうも、さつきさんです。
熱中症と体感温度の間で揺らいでいます。
関節痛がひどいので、腰にロキソニン湿布を貼ってみました。
寒い(´・ω・`)

さて、活動世界を地下へ移したさつきさん一行。
特にさつきさんは初めて見る世界に興味津々です(*´ω`*)

乗り物が手に入ると走り回りたくなるのは世の常。
今回は長いので2つにわけますです(*´ω`*)

ラベジャー2匹目のテイムへ

せんちょ「よし、しんちゃんのラベジャー取りに行こか」
わし「もうおるけど(*´ω`*)?」
せんちょ「乗り換えな(´・ω・`)」
わし「お、嫉妬か(*´ω`*)?」
せんちょ「違うわハゲ、他人の施しでプレイしたくないだけじゃ!」
わし「ハゲって言った...(´・ω・`)」

というわけで、私用の高レベルラベジャーを探しに行きます。

ラベジャー探し

簡単に地形の紹介をしてもらいながら、
さつきさんのラベジャーとせんちょ用のバルブドッグを探します。
現在私達は階層で言うと上層、つまり一番難易度の引くエリアにいるわけですが、
上層には湖があり、周りに多様な生物が湧きます。
その中にいくつかラベジャーの湧きポイントがあるそうなので、
まずは湖周辺をぐるぐるします。
地図でいうとこの辺
aberration map lake

ラベジャーがいない

いや、正確にはラベジャー自体はいる。
レベルが低すぎる(´・ω・`)
そして、親切さんからもらったラベジャーと
せんちょのラベジャーで移動速度が段違い(´・ω・`)

せんちょ「中層の入り口くらいまでみてみよか」
わし「うい(´・ω・`)」

中層のお約束

まず上層 → 中層へ入る瞬間にマップの更新が入ります。
大量のテクスチャを読み込むことになるので、
負荷の高いサーバなどの場合、ここで頻繁にアプリケーションエラーが発生します。
以前私がArkをプレイしていたときは
しょっちゅうアプリケーションエラーが発生していましたが、
PS4本体をproに変えてからは、
ラグこそあるものの鯖落ちやアプリケーションエラーはだいぶ改善されました。
クライアント側の処理能力の問題もあるのかな(´・ω・`)?

あと、中層には絶対に発光型ペットを持ち込んでください。
(発光型ペット:犬とかトカゲとか)
中層以降にはネームレスという糞猿が無限湧きします。
対策は光を当てること。
ペットが光っている間はその周囲に糞猿は出てきません。
また、猿が10匹溜まってしまうと、リーパーキングを召喚されてしまいます。
こうなると大変なので、光は絶えずキープしておきましょう。

中層の入り口は湖付近に2箇所あるのですが、
今回は比較的安全なルートの南側の入り口から入りました。

せんちょ「あー、あとメガロだけ気をつけてね」
わし「...(*´ω`*)?」
せんちょ「それはメガロドン。メガロサウルス」
メガロサウルス
カルノと同じくらいの大きさのモヒカンがイカすナイスガイ
基本的にちょっかい出さなければ問題ないが、
敵対されてしまった場合の噛みつき攻撃が厄介。
なんと乗ってる恐竜ごと噛みつかれてしまい、
一度噛まれると、メガロが死ぬか自分が死ぬかしか無くなる。
対策としては2人以上で行く、ペットから降りて戦うなどがあるが、
一番楽なのは大型恐竜に乗っていくこと。
こうすると敵対されないし、噛みつき攻撃も封じることができる。
わし「なにそれ怖い(´・ω・`)」
せんちょ「近づかんかったら大丈夫よ」

ビクビクしながら後をついていくと、ラベジャー発見!
なんと♂の145!!
早速寝かそうと高台から狙うも謎の判定で地形に吸われる。

わし「当たらん(´・ω・`)」
せんちょ「わしがやろか」
結局せんちょに眠らせてもらって、さつきさんはその間に羊を探しに。

数分後、そこにはラベジャーLv207に乗ったご満悦のさつきさんが(*´ω`*)

親切産ラベジャー逝く

また体調が悪くなりそうだったので、私は一旦ログアウトしてお布団へ。
再ログインした所、なんか増えてる。

わし「ねずみでか。」
せんちょ「そいつ超有能よ。テイム疲れたー(´・ω・`)」

こいつはカストロイデスさんと同じみたいですね。
木のエキスパートの模様。

せんちょ「それで遊んでていいよ(*´ω`*)」
わし「遊ぶー(*´ω`*)」

乗って動かしてみたけど、うーん、旋回性能がひどいw
曲がったことが大嫌い!ロールラットです!

とか遊んでると赤ログが。

ラベジャー Lv58 が ユタラプトル変種に kill された。

んむぁーじかー

ごめん、親切さん、ラベジャー守れなかったよ...。
原因は外にほっぽり出してたのに無抵抗だったことですね。
されるがままサンドバッグだったようです(´・ω・`)
立派なお墓を建てようね(´・ω・`)


そしてスピノ狩りに

わし「せっかくテイム2倍だしなんか捕まえたいねー」
せんちょ「カニとスピノだなー。」
わし「スピノとか行けるの?」
せんちょ「テイム2倍なら余裕よ」

せんちょの余裕 = わしの限界

せんちょ「とりあえずラベジャーのレベル上げながら気に入ったスピノ見つけたら連れてきー」
わし「言うわ。引っ張って」
せんちょ「子供ちゃうんやしやれやwww」

今のラベジャーで倒せる限界はLv65くらい。
タイマンで殴って、倒したらプラントZに寄り添って回復の繰り返し。
で、相変わらずノーガードで戦って回復していると、目の前にスピノさん。

わし「せーんちょー!いたー!」
せんちょ「はいはいー。お、Lv145やん!」

お向かいさんの罠を貸してもらい、
せんちょに引っ張ってもらって幽閉まで完了。
あとは眠らせて餌やるだけ。
だけなんだけど、すでにきっつい!

(せんちょ流)スピノサウルスのテイムの仕方
スピノはとにかく気絶値の減少が速い
Lv145で7,600くらいですが、20分持ちません
テイム2倍で羊肉テイムの場合、所要時間は約1時間35分。
その間に消費する麻酔薬、実に336個
起きてしまうとせっかくの苦労が台無しなので、
麻酔薬は多めに持っていったほうがいいかと思います。
タイマンで仕留めるのはおそらく無理です。
高台などの地形を使ってハメながら気絶させるか、
を使って閉じ込めるかしたほうがいいですが、
体力が下がると逃げ出すので、素直に罠ハメがいいかと思います。
ちなみにテイムに慣れていると麻酔薬投与時間がわかるので並行作業できますが、
さつきさんは今回つきっきりで看病してました。

さつきさん、計算を誤る

テイム時間や個体値のチェックツールとして有名なアプリがあります。
DodoDexさん
ブラウザ版もありますが、iPhoneユーザの場合アプリがあるので、
そっちのほうが使いやすいです。
これでテイムしたいモンスターを選んで、レベルを選択すると、
テイムに必要な素材および時間が表示されます。
タイマー機能もあるので、
うっかり別の作業に集中してて気付いたら起きてたみたいなこともありません。
で、これにしっかりとスピノさんのデータを入力した...はずなんですが(´・ω・`)
計算通りに行かず残り5%で大慌て。
結局テイムボーナスも下がってしまい、最終的なレベルは203でした。
(テイムボーナスがフルなら212)
ちょっと残念(´・ω・`)
ええねん、せんちょが今後捕まえるであろうスピノ♂とS◯Xさせるから。

喜びもつかの間、サドルを作らないといけないのを思い出した。
とりあえず必要な素材を見てみると意外と行けそう?

あ...

わし「真珠がいるんかあ...」
せんちょ「もう行ってるで

この男できる

サドル取り付けて喜ぶさつきさん

わし「でかいー!つよいー!」
せんちょ「...」
わし「(*´ω`*)?」
せんちょ「やりすぎた

ですね

せんちょ「普通アベ来て2日目でスピノ145は無理やでwww」
せんちょ「これでもう中層までは無敵や」
わし「(*´ω`*)」
せんちょ「こいつ殺したらもう知らんよ?」
わし「うん、大事にする(*´ω`*)」

この子はあとで名前つけちゃろ(*´∀`*)


本日の成績

さつきさん

  • ラベジャーをテイムする
  • ラベジャーのサドルを作る
  • 親切産ラベジャーを亡くす
  • スピノをテイムする

せんちょ

  • バルブドッグをテイムする
  • ロールラットをテイムする
  • スピノのサドルを作る
  • なんか作る準備してる


現在の恐竜さんたち

  • バルブドッグ ♂ Lv16
  • バルブドッグ ♂ Lv198 ← New
  • バルブドッグ ♂ Lv203 ← New
  • バルブドッグ ♂ Lv167 ← New
  • ラベジャー ♂ Lv58(DEAD)
  • ラベジャー ♀ Lv225
  • ラベジャー ♂ Lv218 ← New
  • ラベジャー ♂ Lv202 ← New
  • ロールラット ♂ Lv206 ← New
  • スピノサウルス ♀ Lv211 ← New
  • グローテイル ♀ Lv56


まとめ

もっこり増えた(*´∀`*)
まさか2日目でスピノにまたがることになるとは私も思ってませんでした。
あと高レベルの犬を見つけ次第テイムしてるw
せんちょに、「そんな何匹もバルブドッグテイムしてどうするん?w」って言われてます。
次はなんかカニを取るらしいです。
とーれとれぴーちぴちかにりょうりー♪
楽しみにしとこう。

Arkの記事

コメント

まだコメントがありません...(´・ω・`)